FC2ブログ

多事漕論

大阪市立大学ボート部 公式ブログ ~from漕手andCOXandマネin桜ノ宮~

頑張るあなたは美しい 1回生大西

ボートの日誌CM(0) TB(0)

明けましておめでとうございます!もう2020年とはびっくりですね!もしタイトルが誰かと被ってたらすみません!

昨年は受験や入学などが色々あって、たくさんの方に助けていただいた年でした。特に部活の人たちにはとても助けられました!ありがとうございました!

突然ですが、私はとっても朝が弱くて寝るのが大好きです。赤ちゃんの時もずっと寝てたから夜泣きも全然なかったらしく…………
朝の弱さかけてはボート部で1位取れるんじゃないかな?とも思います!

部外の方々にとって、ボート部といえば4時半起きのイメージが強いのではないでしょうか?私も初めて聞いた時はぶったまげました。そんな部活があるのかと。
1週間のほとんどが4時半起きで、練習をして、授業に行って、課題もやって………って、ほんとにすごいですよね。私も朝並走のためにインをし始めてから身に染みて実感しました。

マネージャーという視点から見ると、
毎日きついメニューをこなす人、怪我をしていても復帰するために日々トレーニングに励む人、バイトとか勉強とかと両立してる人、自分に出来ることを一生懸命探して見つけた人、皆さんそれぞれ輝いていて、
そういう人たちに「エッセン美味しかった」とか「並走お疲れ様」とか言ってもらえるととっても幸せだなぁと思います。
たまに、自分はボート部に貢献できているのかな…?と思う時もありますが、なんというか、部員の方が頑張ってるのを見ると私もまだまだ頑張らなきゃと思えるので(早起きとか)、

残りの冬モーションも、みんなで乗り切りましょう〜〜〜


ちなみに今日は朝並走だったんですが、練習の時間だけピンポイントですごい雨&風でしたね……皆さん風邪引かないように気をつけて下さい!雨の中お疲れ様でした!

 

信念の挨拶

ボートの日誌CM(0) TB(0)

皆様明けましておめでとうございます。とうとう年末年始のオフも終わり今日からまた日本一に向けてスタートしました。細見くんが書いていましたが、初漕ぎ前に乗った同期だけでのエイトはとてもとても楽しく、提案してよかったなと思っております。


このオフで考えていたことがあります。
皆様は理想のリーダー像とは何でしょうか。

シンプルに強い人。人望がある人。仕事ができる人。視野が広い人。言葉に説得力がある人。などおそらく色々な要素があると思います。その中で、自分のリーダー像というのは人望があり圧倒的に実力がある人。そして、その人望は実力から来るものだと思っていました。つまり、一言で言うと


速くない奴の言うことは聞いてもらえない。


です。なので、エルゴで数値が出れば自分にも自信が持てきちんと「主将」をしていたと思います。ただ数値が落ち込んだ時、私は「主将」ではなかった。「一人の部員」でした。私は「一人の部員」であるけれども「主将」です。そこを完全に忘れていました。個人のことを考え周りを見れていなかった。それは私のリーダー像が間違っていたからかもしれません。これまで速い人がチームを率いていました。それ故に自然と確立していったのでしょう。もちろん遅いのに口だけの人はリーダーには向いていない。でも、遅いけど努力をして周りを巻き込める人はリーダーに向いています。

それに気づいた時何か苦しかった気持ちが楽になりました。
結果を求めること。これはすごく大切です。ここをぶらすと努力してきたことを評価してくれ。結果が全てじゃない。とかいうくさい青春ドラマに成り下がる。みんな努力してるんだから仲良く手を繋いでゴールしましょうなんていう現代の世の中になってしまう。
違う。
努力もして結果も得る。そして、私がやるべき努力は周りを強くすること。

2020年新しいリーダー像に向かってまだまだ成長していきます。

最後に皆様今年も変わらぬご支援よろしくお願いいたします。

主将 喜寅

 

海開き

ボートの日誌CM(0) TB(0)

皆さんあけましておめでとうございます。
3回生の細見です。

今年はインカレ エイト 優勝を現実のものにすべく、新年からもう一度気を引き締め直し、チーム一丸で突っ走っていきます!

さて、本日は初漕ぎが開催されました。
自分は今年で3回目の初漕ぎでしたが、今までで一番多くの保護者の方々やOBの方々が来てくださり、華やかな雰囲気で終えることができました。
ありがとうございました。
これからもご支援、ご声援のほどよろしくお願いいたします。

そんな中、3回生男子は皆さんより一足早く初漕ぎを開催していました。朝6時起床で、同期9人でエイトに乗ったのですが、何気に同期全員でエイトに乗るのは初めてだったので、思い出に残る初漕ぎとなりました。あみだくじでストロークに決まった浅田主務のリズムが意外と良く、2年のブランクを感じさせない漕ぎで少し驚きました。

そんな楽しいことだけで終われば良かったのですか、そうはいきませんでした。
我らが山野副主将が船台でスマホを川に沈没させてました。新年大川初ダイブも虚しく、スマホは見つかりませんでした。
撮ったばかりの9人の思い出の写真もすぐに消えました。23時に大川が干潮なので、探しに行くそうです。
見つかればいいな!

 

乗艇 2回生石塚

ボートの日誌CM(0) TB(0)

あけましておめでとうございます。
2020年もすでに5日が経ちました。一日一日過ごしている時は長く感じていても、過ぎてしまえば短かったように感じることを不思議だなと思います。

今日行われた初漕ぎも終わり明日から練習が再開します。マシンロー大会までの二週間の間に自分のベストを超えていけるようにエルゴメニューにも気合が入りますが、個人的には乗艇がすごく楽しみです。オフだけでなく怪我をしたりで約50日艇に乗れておらず、ユーチューブなどでボートの動画を見ては乗りてえなと思ったりしていましたが、怪我も治り、明後日からいよいよ乗艇ができるのでわくわくします。
今年は楽しむ気持ちを忘れずにしつつ、全国に通用する技術を身につけるために頭使って練習していきます。

 

可能性を広げよう 一回生藤岡

ボートの日誌CM(0) TB(0)

部活で使っている運動靴を買い直しました。というのも前の靴は前側がパッコパコで靴下が顔を出してしまういわゆる孫悟空の靴と同じ状態で、、
彼は100メートル走を壊れた靴で走って11秒だったのですが、靴を直しただけで8秒5までタイムをあげました。自分も新しい靴にしたら!と思いましたがエルゴのタイムはたいして変わりませんでした。


あけましておめでとうございます!男子ロ一1回生藤岡です。2019年は大きく環境が変化し、ふわふわした落ち着きのない年のように感じました。一方で新たな生活へのスタートをいいものにできたという気持ちもあります。今年は勝手がわかり余裕も出てくると思うので、地盤を固め、チャレンジできる視野を広げるための準備をする段階だと思っています。


年末の2000ttは終わったから冬モーションは終わりというわけではないので、まだまだ続く冬を強くなり、底辺の自分からレベルアップしていきます。
年明け1発目の練習からいいスタート切ります!

 
PrevPage |  to Blog Top  | NextPage

大阪市立大学ボート部 公式ブログ ~from漕手andCOXandマネin桜ノ宮~

カレンダー
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
 

Copyright ©多事漕論. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.