多事漕論

大阪市立大学ボート部 公式ブログ ~from漕手andCOXandマネin桜ノ宮~

ボートの日誌CM(0) TB(0)

多事漕論は難しいです。毎回すごく悩んでしまいます。これは正直に書きすぎちゃうか、これはキレイに書きすぎちゃうか、これは適当すぎやな、なんかおもんないな、印象悪くないかな…などなど、考えすぎてしまいます。多事漕論というより、自分を表現することが苦手です。
相手を意識しすぎて、いろいろ考えすぎるのが良くないんだと思います。あまり人付き合いが得意ではないのも、twitterをやってないのもこれが原因かと思います。この性格はいろんなところで悪い影響が出るので、変えていかないとダメです。
なので、もっと本音をすっと言えるように、過ごしていこうと思います。
意見を言わないのは何も考えていないのと同じ、とよく言いますが、そうならないよう気をつけていきたいです。

4回生 漕手 増田良祐

 

だってアタシのヒーロー。

ボートの日誌CM(0) TB(0)



こんにちは!朝日レガッタが終了し、いよいよ試合シーズンがスタートしました。天候の悪い中応援に駆けつけてくださった沢山の皆さま、本当にありがとうございました。

沢山の新入生が入部してくれ、今までで以上に賑やかな艇庫になりました。
まだ話したことがない子が沢山いるので、これからが楽しみです(^^)


さてさて、タイトルの『だってアタシのヒーロー。』これを見てピン!ときた人はおられるでしょうか…?
実はこれ、私の好きな歌の曲名なんです。
もともとはアニメの主題歌?だったらしいですが、元気が出る応援歌みたいな歌詞なんです(文末に歌詞を載せるのでよければぜひ見てください)


皆さんは頑張っている人を見ていると、心がギュッと熱くなる・勇気付けられるという経験はないでしょうか…?
2000ttで倒れるんじゃないかと思うくらい全力を出しきる姿。レースで最後の最後まで一生懸命頑張る姿…。
そんな姿を見ていると、自分のちっぽけさにもどかしさを感じると共に、熱い思いでいっぱいになります。

こんなに応援したい、力になりたいと思えることは初めてで、そんな人達のマネージャーでいれることが本当に嬉しいです。(直接言ったことはありませんが…笑)


朝日レガッタが終わり、残す試合はあとわずか。引退までのカウントダウンが始まり、今までの日常に"最後"という言葉がつくことに、寂しさを感じています…

主将の安東・廣内が率いる市大漕艇部のヒーロー達が、最高のフィナーレを見せてくれると信じて。
残り約3ヶ月、選手に負けないくらいの全力で挑んでいきます!

拙い文章でしたが、最後まで読んでくださりありがとうございました。


4回生マネ 脇坂




ーーーーーーーーーおまけーーーーーーーー

キミが 諦めるトコ 浮かばないけど
ナニモナイ ナサケナイ っていう日も あるんでしょう

人生に 一度のような 努力の瞬間を
いくつも 迎えちゃいそうなら 見ていたいんだよ

"一生"が一個だって "一緒に"をいくらでも
なんにもないアタシに 意味をくれた 最強だ

フレーって フレーって 何度も言わせる なんていう才能?
ずっと立ち向かってよ 勇気をくれてるよ
フレーって フレーって ちっぽけ全てが叫んでる
その目を見てれば アタシも走れる
"最高のフィナーレ"を 刻んでみてよ

少し冒険しようか このままでいいか
ナヤマシイ モドカシイ って迷いも あるでしょう?

千年に一人のような センスがなくたって
アタシや 君だけのゴールを 見てみたいよね

どんなに世界が わからず屋ばっかでも
アタシはキミという わからず屋の味方

フレーって フレーって 何百マイルも届けよう
ずっと走るために 立ち止まってもいいよ
フレーって フレーって 大きなエールが花開く
いつもの奇跡を 世界に見せてよ
ワクワクが待ってる 未来へ行こうよ

たくさんの失敗談を 愛せなかった自分を 抱きしめたら 最強だ

触れて 触れてないけど分かるよ そのチカラ
目の前の壁の 向こうで笑おうよ

フレーって フレーって 何度も言わせる なんていう才能?
ずっと立ち向かってよ 勇気をくれてるよ
フレーって フレーって ちっぽけ全てが叫んでる
その目を見てれば アタシも走れる
その目の中 アタシも走ってく
"最高のフィナーレ"を 刻んでみてよ

だって アタシのヒーロー。


引用:http://j-lyric.net/artist/a001c00/l041959.html
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

おわり

 

ボートの日誌CM(0) TB(0)

こんばんは、今日は1〜4回生マネージャーでごはんに行ってきました!


本当は夕方からマネ総会もあったのですが、大雨だったので延期に……


今年はなんと16人もの1回生マネージャーが入ってくれたので、マネージャーも久しぶりの大所帯です。


今日初めて出会う子も何人かいたけど、これからどんどん仲良くなれたらいいなあと思っています。


とりあえずみんな確定新歓でいっぱい仲良くなろうね〜!!!!




4回生 鳥居

 

ボートの日誌CM(0) TB(0)

こんばんは 2回生の細見です。

朝日レガッタが終わりました。僕が乗っていたセカンドエイトは、予選は突破したのですが準決勝で敗退してしまいました。

ただ、自分の中で1つ収穫がありました。それはレースの最初から最後まで自分が満足できる漕ぎができたことです。

僕はすぐ緊張するタイプの人間なので今までの試合ではどこかしら自分が満足できない部分があったのですが、朝日レガッタの準決勝では、500メートルレースとは言えど、自分が満足できる漕ぎを続けられたことは大きな収穫だと思っています。

どうして満足できる漕ぎができたのかを考えたときに1つ思ったのが、部内では今、何事もポジティブに考えていこうという取り組みをしていて、試合前もポジティブに物事を考えていたので、自分が満足できる漕ぎができたのかなと思っています。

気持ちの持ちようって大事だなと思いました。

 

フレッシュエネルギー

ボートの日誌CM(0) TB(0)

朝レ、お疲れさまです。
みんなかっこよかったですねぇ。私は完全に応援団でしたが、わくわくどきどきを外から体感できて楽しかったです。

みなさんは朝レ、楽しかったですか?

新人が神戸戦に向けて練習してるのを見て思い出すのは、去年の私たちです。同期4人で乗った最初で、もう二度とないクルーですね。懐かしい。
練習がきついと感じることもなく、ただただみんなで漕ぐのが楽しかった。

新人のみんなは、今、ボートが楽しくて楽しくて仕方がない!という顔をしています。きらきらした目で乗艇して、進んだ感覚に嬉しそう。

テクニック、力は圧倒的に上回生が上ですが、ボートを楽しむ気持ちは新人の方が優っているように思います。

新人練のメニューは上回に比べて何倍も軽いし、今は伸び代だらけで、楽しいのは当たり前なのかもしれません。

それでも、もっと楽しんだらいいのに、もっとばちばちやり合ったらいいのに、なんて。
そう思うのは、トレーニングをしないcoxのエゴでしょうか。

初めて乗艇したとき、勝ったとき、2000ttのベスト出したとき、
こんなに楽しいことはない と思ったこと、ありませんか?

隣が自分より速いとき、同期が対校に乗ったとき、
あいつに勝ってやる と自分を奮い立たせたこと、ありませんか?

今の新人練はこんな熱量で溢れています。眩しくて、圧倒されそうな、そんな気持ちでいっぱいです。

新人のみんなは、もっともっとエネルギッシュに、ボート楽しんでいきましょう。気持ちで上回を飲み込んでしまえ!

なんて言う私も、しんどくて逃げたい時もあるし、何を偉そうに、と思う捻くれた自分もいます。

私もまだまだですね。

楽しむプロを目指して、アツい自分になりたいです。

2回 横山

 
PrevPage |  to Blog Top  | NextPage

大阪市立大学ボート部 公式ブログ ~from漕手andCOXandマネin桜ノ宮~

カレンダー
04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
 

Copyright ©多事漕論. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad