FC2ブログ

多事漕論

大阪市立大学ボート部 公式ブログ ~from漕手andCOXandマネin桜ノ宮~

分岐点 一回 景山

ボートの日誌CM(0) TB(0)

こんばんは。
一回生の景山です。

以前、武中さんが何人かが分岐点を迎えたとおっしゃっていましたが、そのうちの一人で漕手からマネージャーになりました。入部当初から安藤さんにも言っていました。(覚えてないかもしれないが) まだマネージャーとしての仕事はわからないことばかりですが、よろしくお願いします。

さて、僕は加古川に紅覇で出させて頂いた時、上野監督からA決勝に行くとは思っていなかったと言われて少し憤りを覚えましたが、同時にしてやったという気持ちがあり、何だか嬉しかったです。最終日の試合前に船の上でみんなが緊張しているかどうかで少し揉めたのが今となっては良い思い出です。おさむさん(林さん)に最後の試合で初のメダルを届けることができて良かったです。

前回の多事漕論は意味不明だと言われたので今回は少し真面目に書いてみました。

 

こだわり 1回生泉谷

ボートの日誌CM(0) TB(0)

こんばんは。
1回生マネージャーの泉谷みなみです。

もう2度目の多事漕論がまわってきました。はやいですね、、

前回の多事漕論では並走について書いたのですが、それがきっかけとなり私は今安全チームに加わっています!不思議なご縁!


今回の多事漕論は並走と同じくらい大きなマネの仕事、エッセンについて書こうかなと思います。

新しく知り合った人にボート部に入っているというと、「ボート部マネって料理作るんやろ!」と高確率で言われます。市大でご飯を日常的につくってる部活はボート部だけなんでしょうか、、おそらく貴重な経験をしてるんですね。

エッセンは私がボート部に入部する決め手のひとつでもありました。大学生になったら料理教室通うぞ!と目論んでいた私にとって部活で料理ができるのは(エッセンと料理は別物だと気付いてきた今日この頃ですが)すごく魅力的でした。

だから今でもシフトがエッセンの日はちょっとワクワクします。一回一回のエッセンで少しでも技を身につけたい!美味しいものがつくりたい!

でも入部して約半年経って、ふと味付けにずっと同じものをつかっていることに気付きました。特に主菜はどんなメニューであってもこれをとりあえずいれておけばなんかそれっぽく、なんか美味しくなってしまうんです!それは、、

魔法の調味料、お醤油です!!

キッチンに大きい容器でそびえ立っていて、味付けに困るとすぐ手を伸ばしてしまいそうになります。分かりやすく味がついて一気にエッセンになるけど、しかしこれ、皆さんご存知の通り塩分が高いです、、しかもせっかく違うメニューなのに同じ味付けって、何か勿体無い気がします。

そこで最近私が行なっているのが「お醤油使わないキャンペーン」!

いかにお醤油を使わず味付けするか、お醤油に頼らず美味しいエッセンをつくるか、ここ1ヶ月くらいはこれらを意識して新しい味を試みています。

まだまだ私は勉強不足ですが、同じ一回生のナカエさんはすっごく味付けが上手でとても羨ましいです!なので、彼女に弟子入りしてなんとか2回生になるまでに味付けのスペシャリストになりたいところですね。

今日のエッセンなんやろ〜!と漕手のみなさんがウキウキして練習を頑張れるくらいのエッセンをつくるのが最終目標です。楽しみにしていてください!


拙い文章でしたが最後まで読んでいただきありがとうございました。頑張ります!

 

カウントダウン

ボートの日誌CM(0) TB(0)

 おはようございます一回生の石塚です。
 ボートとはあまり関係ないことを書きます。大学の後期の授業が始まってからいつの間にか1ヵ月を過ぎていることに最近気がつきました。後期の授業の始まったばかりの時はインしてから初めての朝練、講義、晩練という生活サイクルに戸惑っていましたがすでに慣れて、最近は無駄な時間を削るように動こうとしています。
 ところが心理的に余裕が生まれてきた現在、中間試験という地獄がもう目の前にその姿を現しつつあります。約2ヶ月の夏期休業を経て僕は勉強をする集中力の半分ぐらいを失ってしまったようで、勉強を始めてわずか20分以内に集中力がきれてしまいます。ピンチです。今になって思うと受験期に数時間も勉強できていたのは何でだったのでしょうか。受験の持つ勉強を強制する力は恐ろしく強大だったと思います。しかし、落単しないために頑張らなければなりません。僕の戦いはまだこれからです。
 < 残り3週間 >
 最後まで読んでくださりありがとうございました。

 

最弱世代に残された10カ月 3回生太田

ボートの日誌CM(0) TB(0)

こんにちは。
男子副将の太田圭祐です。


先週加古川レガッタが終わり、明日は全日本新人選手権の準決勝、決勝です。フォアの優勝の速報を桜ノ宮で楽しみにしています。

思い返せば、僕が全日新に出るチャンスは怪我で全く試合に出られなかったシーズンの後にいつの間にか過ぎ去っていました。

出たかったな。

まあ結局は弱かったから出られなかっただけなんですけどね。


一昨年の加古川レガッタでエイトで4位になり、少しは期待もされていた当時1回生、現3回生も、加古川レガッタのシングルの結果からも明らかな通り、今では(現時点で考えると)おそらく近年の市大で最弱世代となっています。

非常にネガティブな言い方ですが、事実だと思うのではっきりと書いておきます。


このままで終わりたくない。
3回生の誰もが思っていると思います。


残り10カ月、見ていてください。


副将という立場でチーム全体を考えずに、自分本位の文章をお許しください。

 

ボートの日誌CM(0) TB(0)

私は昔からあまり人と喧嘩というか衝突をしたことがない。



元々あまり小さなことを気にしない性格をしているからだとも思うが、自分が腹を割って話さないからだと最近気がついた。



結局自分が傷つきたくないから適当なこと言って逃げてきたのかなあと思う。寝るときに布団に入ってから「あのとき言いたかったことはそんなことじゃなくて、もっと別の言い方したら良かったな……」などと考えることも多々ある。



ボート部に入って約2年半ほど経ってようやく人に自分の考えを言えるようになってきと思うがまだまだである。




今シーズンの目標は「対話」己との対話、人との対話。腹を割って人と対話し、自分の意見が言えるようになりたい。



3回生藤尾

 
PrevPage |  to Blog Top  | NextPage

大阪市立大学ボート部 公式ブログ ~from漕手andCOXandマネin桜ノ宮~

カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
 

Copyright ©多事漕論. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad