FC2ブログ

多事漕論

大阪市立大学ボート部 公式ブログ ~from漕手andCOXandマネin桜ノ宮~

水は素晴らしい

ボートの日誌CM(0) TB(0)

こんにちは


昨日更新のはずでしたが、寝落ちしてしまいました。申し訳ありませんでした。


最近、朝は少し涼しくなってきました。8月半ばは本当に暑すぎて、外に出ているだけで汗が止まらなかったです。

先日も、祖母が家の中にいるだけだったのですが軽い熱中症になってしまい、怖くなりました。


部員の皆さんも、熱中症には本当に注意しましょう…!!

インカレ組の皆さんは、特に暑い時間帯に練習していると思いますが、やはり熱中症対策にも疲労にも効果的なのは「水分」だそうです!

水分が不足すると、疲労の原因にもなるらしいです!飲みすぎなくらい飲んだ方がいいそうです。


わたしも、たくさんお水を飲もうと思います。


私事ですが、今から初めてのインターンに行ってきます…!ドキドキなのですが、いろいろ吸収します、頑張ります。


おわり
スポンサーサイト



 

ありがとう

ボートの日誌CM(0) TB(0)





1回生のころは、まさか自分が主務になっているなんて想像もしていませんでした。


去年の夏。
マネージャーではなくトレーナーとして女子ローの側にいたい、と一度は断わりました。しかし、話し合いを重ねた結果、トレーナーを続けながら主務をさせてもらうことになりました。


この1年は常に不安との戦いでした。
部はうまく回っているか、次の遠征の準備は万全か、次の試合のエントリーは…
やることを書き留めたto doリストはなかなか減りませんでした。

自分の無能さに嫌気がさすことも、うまくいかなくて泣くことも、のしかかる重圧に耐えきれず全部やめて逃げ出してしまいたくなることもたくさんありました。


でも、部内外のたくさんの方々の協力のおかげでなんとか乗り越えることができました。



色々書きましたが、主務になって悪いことばかりではありませんでした。

トレーナーとして選手ばかり見ていた私は、この一年で多くのことを知りました。
中でも大きかったことが2つ。

1つ。
マネージャーのみんなが、選手が勝つためにこんなにもたくさん考え動いてくれていること。
選手の力になりたい。ボート部を良くしたい。
一人一人の熱い想いを知り、心強く思いました。


2つ。
この部が先輩方や保護者の方々、その他こんなにも多くの方々に支えられ、応援してもらっていること。
主務になって部外の方々と関わる機会が多くありましたが、誰もが自分のことのようにボート部のことを大切に思い、温かく時には厳しい言葉をかけてくださいました。


選手だけじゃない。
マネージャーと、その他この部に関わっている多くの人たちがいるからこそこのボート部は成り立っている。
そう強く感じ、そんなこの部を、心から誇りに思えるようになりました。


女子ローのトレーナーとしても、本当にたくさんの経験をしました。
試合や遠征はもちろんですが、普段の練習や何気ない会話も本当に楽しく、かけがえのないものでした。

関西選手権では、大好きな2人の同期からメダルをかけてもらいました。
胸に秘めていた夢が叶った瞬間。
心から嬉しかった。


長々と書きましたが、


わたしを女子ローのトレーナーでいさせてくれて、ボート部の主務でいさせてくれてありがとうございました。



今シーズンのラストレース。
死ぬ気でボートに打ち込んで来たあらゆる人の努力が、どうか実りますように。


P.S.
これまで、多くの人の「ありがとう」の言葉に何度も救われてきました。
大変な仕事でも、辛く心が折れそうでも、その一言で報われてまた頑張ろうと思えました。
何気なく発したかもしれない言葉は私にとって大きな力になっていました。

ありがとうと言ってくれてありがとう。




主務/トレーナー 永井明日香

 

考え続けろ、その艇を前へ

ボートの日誌CM(0) TB(0)



後15日。


約三年間続いた艇庫での生活ももうすぐ終わるのだと思うとなんだか不思議な感じがします。


これまでのことを振り返ると、今シーズンが一番自分の無力さにどうしようもない程打ちひしがれたように思います。


関西選手権が終わり、インカレはダブルで出場すると決めた時、様々な葛藤がありました。


一回生の頃から憧れていたインカレ最終日に出たいという想いよりも、私や岩間と共に本気で最終日に挑んでくれるクルーとこの一瞬を駆け抜けたいと思いました。


ただ純粋に大好きなボートを楽しみたいという想いと、今シーズンの結果に対する責任、どちらも果たせるのはダブルしかないと思いました。


関西選手権で試合に出ることはなくなりましたが、わたしはまだ引退していません。


二年前、インカレでダブルが入賞した時、2人の偉大な先輩と偉大なコーチ、三人で掴み取った勝利だと思いました。


背中に感じるドライブの力強さも、水面を走る艇のスピードも、間近に聞こえる水の音もないけれど、


舵を切り、コールするだけがCoxじゃない。


Coxのプライドをかけて、陸の上で積み上げてきた全てを冠にぶつけ、艇を前へ進ませます。


これまで必死で怪我と闘い続けてきた同期の岩間と、厳しい言葉に対して泣きながらも応えようとしてくれる後輩の柏木が最高の状態で試合に臨めるように彼女たちの背中を止まることなく押し続けます。


二人のどんな我儘も受け入れます。立ちはだかる障害は先陣をきって押し退けます。


二人のどんな怠惰も許しません。無理と言うその声を押し退けます。






だから、まだ叫び続けてください。

決して声援を止めないでください。





ボート部で関わってくださった全ての方々へ、今までありがとうございました。

最後まで応援よろしくお願いします。




大阪市立大学漕艇部
女子主将 松田美和子

 

まだ舞える 2回生安田

ボートの日誌CM(0) TB(0)

2回生漕手安田です。


ペア選考の日がいよいよ近づいてきました。
TTメニューが始まり4回生との圧倒的、体力差体格差という現実を見せつけられています。


ズルズル引きずっている怪我が悪化し、ろくに練習もできてないのでどこまでやれるかは分かりません。


選考まで残り5日やれることはまだあると思うのでやれることをしっかりしようと思います。


諦めた訳じゃないんで

まだ勝つ気でいるんで


P.S.
一回生の怪我人達よ
周りがどんどん上手くなっていき、タイムも上がっていき、練習出来てない自分だけ取り残されているような気持ちになるかもしれません。

でも、焦っちゃダメです。治りかけで練習してもまた再発するだけです。しっかり治して復帰した時の準備をして下さい。
怪我中にもやれることはあります。

焦ってダメになった先輩からのアドバイスでした。






















 

The Clean Chief !!

ボートの日誌CM(0) TB(0)

3回生の伊地知です。
暑い日が続きますね!そう思っていたら昨晩や今朝はゲリラ豪雨になったりして、変な天気ですね。神様がお腹でも下しているのでしょうか。


さて、僕はクリーンチーフという役職になっていまして、艇庫を綺麗にすること、みなさんが生活しやすくすることが役目です。と、だだっ広に役目を言いましたが、実際、どこまでがクリーンチーフの役職?だとか、最初はめっちゃ楽やん!って思っていたけど、割と仕事多くて大変ですね(笑)


今やりたいことは、男子ロー部屋のエアコンが壊れているのでその対策やストレッチマット置き場の改善、椅子にテニスボールか靴下等を履かせる(1.2週間ほど前に一部の椅子に100均で買った椅子カバー(フェルト)をつけてたんですが、フェルトが取れるなどしてあまり効果がありませんでした)などをやりたいと思っています。


来シーズンも引き続きクリーンチーフの役職を全うするつもりなので、何かもっとこうして欲しい!!などの意見があれば是非、僕まで連絡くださいm(._.)m
ではでは、ここらへんで失礼します。

 

大阪市立大学ボート部 公式ブログ ~from漕手andCOXandマネin桜ノ宮~

カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
 

Copyright ©多事漕論. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.