FC2ブログ

多事漕論

大阪市立大学ボート部 公式ブログ ~from漕手andCOXandマネin桜ノ宮~

最後の投稿

ボートの日誌

こんばんは、副将の川崎です。

ダブルスカルで出漕したインカレは準決勝敗退という結果で幕を閉じました。

予選は関西選手権で3秒負けていた愛媛と鳥取とあたりました。

関西選手権とは違うところを見せてやる、と意気込んだはいいけど、愛媛にはスタートで離され、早稲田と2位争いをしていました。
結局コンスタントで距離が詰まらず、 バテバテになりラストスパートで離される無惨な結果でした。



この時点で48艇中20位。順位決定を目指す?笑わせるな、っていうレベルですね。


次の敗復、当たりは東海。タイムはさっきの愛媛とおなじ。
ここで勝てないと終わってしまう。本当に緊張した状態で挑みました。

今度は500mで並んだ!今までとは違う!勝負できる!
1000~1500mでやや離されるか、いやここで上げないといつ上げる。
1600からバウを置き去りにしてのスパートでした。
バウも歯をくいしばって付いてきてくれて、3秒つけて勝つことができました。

勝ったことは嬉しかったのはもちろんなんですが、マネージャーや他の選手が走りながらゴールまで応援してくれたのが一番嬉しかったです。



この日に多くの夢が潰えました。
市大で頑張ってきた仲間、大川で並べた仲、定期戦で競いあったライバル、合宿でお世話になった仲間、浜寺で並べあった仲間、、、いろんな人の夢がこの日に終わりを迎えました。
そんな人たちも胸をはって、頑張ってくれ、と声をかけてくれました。
本当にボートを続けてきて良かったです。
こうやってボートを通じて繋がって、自分はなんて恵まれた環境にいるんだろうかと思いました。


誰のために漕ぐのか。自分のためだけじゃない。OBの方々、マネージャー、ほかの選手、他大学の仲間のために漕ぐんだ、と布団の中で考えました。


そして準決勝は日本大学と愛媛大学と当たります。
日本大学はマークせず、愛媛に勝つことだけを考えました。


500mでは今度は並んでる!予選では3秒も離されたのに!

1000mでも負けてない!

1500付近で少し差したか?でも1600mで半艇身出られる!
スパートを入れるけど0、5秒届かず...

ここで僕の大学ボート生活は終わりを告げました。


でもタイムは16艇中の8位になりました。

そうなったことは満足です。











と、そういう建前は置いといて、本当に悔しかったです。
今も眠れません。
すぐそこに最終日があって、あと1ストローク、あとレート1枚、あと1m直進できていれば...

考えただけで涙が出ます。

こんな想いをするために練習してきたんじゃない。友達が遊んでる中、練習してきたんじゃない。旅行やバイトを断って練習してきたんじゃない。こんな想いをするために戸田に来たんじゃない。こんな想いをするために浜寺で暑さに悶えながら練習してきたんじゃない。マネージャーにあんな顔差せるためにレースに出たんじゃない。
こんな...こんな...こんな...

ここまで来れて満足?ここまでしか来れなかったんだ。やっぱり上は高い。日大となんて勝負すらできなかった。



でも市大でもここまで勝負できる。しっかり計画を立てて、タイムを設定して、正しく漕ぐだけ。
そしたらセレクション組とも勝負できることを身をもって証明てきました。

自分も7年間やってきましたが、やってきたことは多分間違ってなかった、積み重ねが足りなかっただけ、そう思ってボート生活を閉じることができます。
京都選抜でやったり、市大に入って、大臣さん、清瀧さん、富森さん、俊吾さん、中村さん、原さん、祥一さん、稲本さん、楠村さん、木田さん、梶間さん、青木さん、小笠原さん、森さん、斉田さんとやってきたことは間違ってなかった。
同期も西田、植垣、小坂、神戸の加藤、近藤、清水、同志社の南出、鈴木とやってきたことは間違ってなかった。
他にも追大、府大、阪大、いろんな人と繋がりが持てて、準決勝を応援してくれました。
本当に嬉しかったです。本当にありがとうございました。


特に大臣さんとはあの時の関西選手権では力不足でしたが、ここまで成長することができました。本当にありがとうございました。

マネージャーの人も、僕はエッセンを残さず毎日食べました。最後のスパートは感動した、とレース終わりに言ってくれましたが、あれだけ頑張れる体をつくるエッセンを作ってくれのはマネージャーです。あのスパートはマネージャーの力です。ありがとうございました。

西田も一緒に生米を食べたり、トランクに詰められたり、餓死しかけたり、凍死しかけたり、いろんな死線を一緒にくぐってきて、ただ感謝です。


長々と書きましたが、あんまり本を読まないので読みにくい文章でしょう、すいません。
7年ぶりに神戸戦で勝つことができました、加古川で3位になれました、インカレで最終日の夢を見ました。
市大でのボート生活でいい成功体験をさせてもらいました。

これからは1OBとして応援します。
ブログは毎日見るので頑張って更新してください。
来年もしばらくは学生する(つもり)なので会費の電話はちょっと待ってください。
新体制になって定期更新するつもりができなくてごめんなさい。
この投稿を最後に身を引かせてもらいます。
わざわざ戸田に来ていただいたOBの方々、ありがとうございました。川崎と関わりをもった先輩方、後輩のみんなありがとうございました。レースを応援してくれた他大学の方、ありがとうございました。

川崎は胸を張って引退します。僕は十分、幸せです。
スポンサーサイト



 

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

PrevEntry |  to Blog Top  | NextEntry

大阪市立大学ボート部 公式ブログ ~from漕手andCOXandマネin桜ノ宮~

カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
 

Copyright ©多事漕論. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.