FC2ブログ

多事漕論

大阪市立大学ボート部 公式ブログ ~from漕手andCOXandマネin桜ノ宮~

人こそが最大の資源 2回生 藤岡洸喜

ボートの日誌


最近暑いです。駅で電車をじっと待ってるだけで汗がポッタポッタで。付けてるマスクを引きちぎりたいもんですが、そんなマスクにもメリットがあって、周りの人にバレずに鼻歌を歌えるっていうことですね。ただ後日その姿を見た人に怖い顔してて話しかけられなかったって言われてしまいました。ちょっとこぶしを効かせすぎましたかね。


どうも、二回生漕手の藤岡です。ここ最近の変化はやはり乗艇が始まったことでしょうか。自粛期間中にオールを握るマメが消えて、暇だからジャカジャカやっていたギターのマメに入れ替わっていたのですが、乗艇が始まったその日から手の皮はズルむけで、ボートのマメが戻ってきました。「おぉ、俺の手、ボート部だな〜」って感じです。


多事漕論自体半年ぶりなので、今年に立てた目標について上半期通してどうだったのかということを話したいと思います。
だいぶ前に今年の目標を同期で話しました。自分はですね、
「周りをよく見て、積極的にコミュニケーションをとる」
という目標を立てました。人の数ってチームにとってすごい大きな要素で、たった1人いるかいないかでまったくチームの強さが異なってくるって思ってて、ひとりひとりがめちゃ大切だと思ってます。

ちょっと話が逸れますが、自分の強みって全然見えなくて、弱みばっかり見えてしまうのですが、それは出来ることが自分にとって当然だからであって、他人にとってはすごく頼りになってることがたくさんあります。だからチームで動いた時、ひとりいるだけですごく大きな力になると思ってます。

そう思ってる自分自身が、めちゃくちゃしんどい時期があって、大概自分で解決する人なんですが、さすがにやばいなって思って話を聞いてもらったことがあるんです。そういう人って他に絶対いるよな、助けたいなって思ったのが理由だったと思います。

でもこの目標、まったくと言っていいほど達成できていなくて、自分の力不足を嘆くことしかありません。いつも後から気付くんです。周りが見えてなさすぎて嫌になります。これこの人どう思うんだろうって考えずに発言したことや、なんかおかしいなって思っても直接どうかしたのか聞くのが怖いってこともありました。
もっと意識して動かないとなって思ってます。

というおもたーーい話でしたが、さらっとできる人はいるんです。でもこれ全員でやらないと意味ないと思ってます。おそらく自分と同じこと思ってはいると思うんです。全員で実行していきませんか。
スポンサーサイト



 

コメント

自分の強みを見つけるには、ストレングスファインダーがおすすめです。
https://books.rakuten.co.jp/rb/14755398/

2020.07.09  ひらの  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

PrevEntry |  to Blog Top  | NextEntry

大阪市立大学ボート部 公式ブログ ~from漕手andCOXandマネin桜ノ宮~

カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
 

Copyright ©多事漕論. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.