FC2ブログ

多事漕論

大阪市立大学ボート部 公式ブログ ~from漕手andCOXandマネin桜ノ宮~

冬モーションの上にも3年 2回生神保

ボートの日誌


何気ない一言に救われた。そんな経験あなたにもありませんか?

苦しくて、もうなにもかもやめて全部投げ出してしまいたい。
そう思うことは過去・未来そして今、何度でもあった、あるでしょう。
きっとボート部の皆さんは過去又は現在進行形でもそう思っている人が普通の大学生に比べて多いでしょう。

僕自身何度も「もういいや」と思ってしまったことがあります。特に1年生の冬モーションの途中までの間は酷いものでした。いつも疲れた、生気のない表情をしていたそうです。ある日女子ローの先輩が「大丈夫?」と言ってくれました。たった一言でしたがなんだか救われたような気持ちになりました。それ以降も食器を洗う時などで一緒になる時など「大丈夫?元気?」と聞いてくれたりして、そこから少しずつまた頑張れるようになりました。

こんな風にたったこれだけの事で頑張れてしまう僕はちょろいのかもしれませんが、皆さんもたった一言が嬉しかったり「あとちょっと頑張ってみよう」という原動力になったりするでしょう。

しんどそう、辛そうに見える人に一言かけてあげる。そうゆう風な行動の輪がボート部で広まればいいなと思っています。 

合宿期間、かなりハードな内容となっていますが声を掛け合って頑張っていきましょう!さぁ行こう!!



_______________________

この冬モーションでは、2回目の冬モーションなので先輩の安心感(笑)を見せつけるためにも、この一言かけるということをやっていこうと思っていましたが、自分のことで余裕がなくなり、全然できていません。自分がcoxだからせめて後輩のcox・トレーナーにはしていこうと思っていましたが、そこもできたとは言えません。これから頑張るしかありませんね!頑張ります!

余談ですがcoxの後輩である颯ですが彼は川口と一緒で優しくしすぎると調子に乗ってしまうので、声をかけようと思っても「ぐぬぬ」となってしまいます笑
僕自身、先輩の杉崎さんや虎さんに2人のことは尊敬していますが優しさに甘えてしまい、調子に乗った態度を取ってしまうので反省しています。これからは節度をもって行動していきます。
スポンサーサイト



 

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

PrevEntry |  to Blog Top  | NextEntry

大阪市立大学ボート部 公式ブログ ~from漕手andCOXandマネin桜ノ宮~

カレンダー
05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
 

Copyright ©多事漕論. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.