FC2ブログ

多事漕論

大阪市立大学ボート部 公式ブログ ~from漕手andCOXandマネin桜ノ宮~

今思うこと 一回 竹西

ボートの日誌


半年前、わたしは、自分らしくない思い切った決断をしたな〜、、と最近よく思います。


わたしは不器用で要領が悪くて、何をするにも時間がかかってしまいます。かけた時間のわりには出来がいいわけでもなくて、ほんとに無駄が多いんです。自分のことで精一杯で、誰かに頼る側のわたしは、誰かのためにがんばる自分を想像したこともありませんでした。そんなわたしがマネージャーを選んだことは、全然自分らしくない選択でした。

それでも入部を決断してしまったのは同期のみんなと同じ理由です。ボート部の雰囲気や優しい先輩を好きになって、その輪に入りたいと強く思いました。言葉にすると雰囲気とか簡単に言ってしまってますが、それが大きな決断をするきっかけや勇気になるってすごいことですよね!!


そして今、一回マネとして半分が過ぎ、残りあと半分です。半年ってもう少し先のようにも思えるし、あっという間のようにも感じられます。徐々に始まってきた来年の新歓の準備に関わるうちに、あと半年経つと自分も先輩になるんだな〜と実感するようになってきました。

夏休みに一回マネも所属する役職やチームが決まったのですが、先輩たちのレベルの高さにいつも驚いてばかりいます。みんなをまとめて仕事を割り振ったり、エクセルを使いこなしたり、わたしには全くわからないような管理をやっていたり。一学年しか変わらない二回生の先輩が中心に動いていたりもして、半年後の自分はこんなふうにできてるのか、、と不安でいっぱいです。

というのも現時点のわたしは、アーカイブは途中でわからなくなるし、エクセルで作業するときはうまくいかず何度もやり直してしまいます。エッセンのときにはお米何キロ炊きますか?、買い出しに行ったらこれで足りますか?、りんごの切り方は8等分でいいですか?、などなど、先輩に頼りっぱなしです、、、


不器用なわたしは相変わらずですが、でも、半年前と違うのは、自分以外の誰かのためにがんばるのっていいな、と感じられるようになったところです。同期といるときはほんとに楽しくて、先輩方もとても優しくて、ほんとにボート部を選んでよかったとつくづく思います。このひとたちのためにがんばりたいと思うようになったのは、わたしの中でとても大きな変化です。

そのために自分にできることを増やすのを一回生残り半分の目標にして、先輩に聞かなくてもできるように、もっといえば自分から行動できるようになりたいです。まだまだ覚えることも慣れが必要なことも多いですが、まだ半年ある!!!とポジティブに考えることにして、なんでも優しく教えてくれる先輩たちのもとで、大好きな同期と一緒にがんばりたいと思います。


半年後、少しでもみなさんのサポートができて、ちょっとくらい頼られる先輩になれていますように、、、




ps
もう少しで加古川ですね!みなさんのカッコいい姿を楽しみにしています。がんばってください、精一杯応援します!


一回生マネージャー竹西
スポンサーサイト



 

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

PrevEntry |  to Blog Top  | NextEntry

大阪市立大学ボート部 公式ブログ ~from漕手andCOXandマネin桜ノ宮~

カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
 

Copyright ©多事漕論. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.