FC2ブログ

多事漕論

大阪市立大学ボート部 公式ブログ ~from漕手andCOXandマネin桜ノ宮~

YOUは何しにボート部へ?1回生 前野恭平

ボートの日誌

はじめまして、一回生漕手の前野恭平です。

今回は題名にあるように何しにボート部に入ったのかなどを書こうと思います。

僕はとても弱い人間です。しんどいことがあればすぐサボりたがるし、妥協してしまったことを自分の中で正当化してしまう最低野郎です。でも、なんでそんなやつがこれほどまでに自分を追い込む部活に入ったんでしょう。僕は高校の時に、熱心な顧問と対立してしまうほど部活を頑張れずにいました。しかし、キャプテンが嫌われ役になってでも自分たちにしつこく厳しいことを言ってくれたので、僕も引退までの最後の半年間は本気で部活に取り組みました。その半年間は試合で結果は残せるし、苦しい練習もなにか充実したものでありました。なんでもっと早くから本気になれなかったんだろう…引退した後にものすごくものすごく後悔しました。僕は大学でそんな後悔は絶対したくないです。なにより僕の周りには、文句を言いながらも本気で厳しいメニューに取り組んだり、毎回エルゴ後に倒れ込んでしまうほどストイックに自分を追い込んだり、怪我をしていても前を向いて腐らずに強くなろうとする同期や、とても高い目標に向かって必死で練習される先輩方、毎日毎日漕手のことを第一に考えて行動して下さるマネージャーがいます。こんなにも恵まれた環境で引退時に、もっと頑張れたなぁ…なんて絶対に思いたくないし、思ってはいけないですよね。周りにこんなに頑張ってる人だらけの環境は僕にはものすごく刺激的です。ふざける時はすごいふざけるし、本当に楽しいです。共同生活は苦手ですが、何にも代え難い経験が必ずできるし、最高の仲間ができると信じて入部して本当によかったです。後悔がないように最高の仲間と共に全力で頑張ろうと思います。

まずは加古川レガッタですね。ガッツポーズしてみせます!

あと、僕の同期が僕のことを書いていてくれたので僕も書きます笑
その同期も大学生活で何か打ち込みたいと言っていて一緒に僕と入部を決めました。彼は少し腰を痛めていて僕たちと同じメニューはまだこなせてませんが、僕とガッツポーズを同じ艇でしよう!という入部当初に立てた目標をしっかり持ち続けてくれてます。とても嬉しいです。僕はこれからもっともっと頑張って対校に乗ってみせるので、早く完全復帰して努力しまくって一緒に乗ろう!

自分があらかじめ構想していた内容と変わっちゃいました笑 最後まで読んでいただきありがとうございました。
スポンサーサイト



 

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

PrevEntry |  to Blog Top  | NextEntry

大阪市立大学ボート部 公式ブログ ~from漕手andCOXandマネin桜ノ宮~

カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
 

Copyright ©多事漕論. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.