FC2ブログ

多事漕論

大阪市立大学ボート部 公式ブログ ~from漕手andCOXandマネin桜ノ宮~

感謝 1回生 池田

ボートの日誌

こんばんは。1回生の池田です。
こんな感じで文章を書くのは初めてで、苦手なんですが、最近思っていることを書いていこうと思います。

ボート部に入部して約5ヶ月、艇庫に泊まり込んでもう1ヶ月経ちますが、本当に色々な人に支えられて生活していて、とてもありがたいなと改めて思います。それは普段普通に生きていて当たり前のことが当たり前じゃないんだと感じるようになったからです。

例えば、今までの生活では、掃除,洗濯,食器洗いなどほとんどの家事を親にやってもらっていましたが、艇庫ではそれら全てを自分達でやっています。普段当たり前と感じていることが、環境が代わり当たり前じゃないということに改めて気づきます。

もちろん家事をやってもらって感謝していなかった訳では無いですが、やってもらうことに慣れてしまって、その感謝の気持ちが薄れてしまっていた部分はあると思います。

もっと言うと、日常生活の中で誰かに何かしてもらったりしなくても、感謝すべきことも沢山あると思います。自分の体が五体満足に動くこと、五感が自由に効くこと、平和な国で生きていること、友達がいること、勉強が出来ること、など例を挙げるとキリがないような気がします。

艇庫での生活に慣れてしまって、当たり前のように感じてしまい感謝の気持ちが薄れてしまうことがあるんじゃないでしょうか?

毎日漕手の栄養を考えてマネージャーがエッセンを作ってくれること、健康チェックをしてくれること、クルーが組めて乗艇練習ができること、コーチや先輩、同期がボートについて教えてくれること、、、

艇庫での練習はハードで、また学校の授業も始まり、より一層忙しくなってき、時にはイライラして自分のことでいっぱいになってしまう時もあると思います。そんな時当たり前のことは当たり前じゃないんだと思い、感謝の気持ちを大切にして行ければいいなと思います。

学校の友達にボート部の生活のことを話すと、めっちゃ大変やな~とか、中には頭おかしいやんとかいう人もいます。確かに普通の大学生とは異なる生活をしていて、大学入る前には思ってもいなかったことをしていますが、普通の大学生よりも充実した生活を経験させてもらってると思うし、そんなボート部のことが大好きです。とても感謝しています!

なんかまとまりのない文章になってしまいましたが何となく言いたいことが伝われば幸いです。最後まで読んでいただきありがとうございました。
スポンサーサイト



 

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

PrevEntry |  to Blog Top  | NextEntry

大阪市立大学ボート部 公式ブログ ~from漕手andCOXandマネin桜ノ宮~

カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
 

Copyright ©多事漕論. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.