FC2ブログ

多事漕論

大阪市立大学ボート部 公式ブログ ~from漕手andCOXandマネin桜ノ宮~

あなたにとっての充実とは。 2回生山﨑

ボートの日誌

こんにちは。2回生マネの山﨑です。

新シーズンが始まり、熱い多事漕論が多い中ですが、ずっと書こうと思っていたことがあったのでそれについて書きます。


2ヶ月あった夏休みも終わりを迎えますね。
皆さんはこの夏休み、充実していましたか?何を得ましたか?

私は少しだけ「自分を好きになる」ことが出来ました。
それは自分が「内向型」だと自覚することが出来たからです。

唐突に何の話やねん、と思うかもしれませんがお付き合いください。

私はずっと自分というものが嫌いでした。
大勢で騒ぐのは苦手。雑談も苦手。フッ軽とは無縁のノリの悪さ。主体性や勇気の無さ....。
誰かを遊びに誘うのも苦手で、8月のスケジュール帳は部活、旅行以外真っ白でした。

どうにかして充実させようとした結果、空いている時間に全てバイトを入れました。それは非常にしんどい日々でした。

地獄の8月が終わり、何でこんなにキツキツの予定を組んでしまったのだろう、と色々調べていたところ、

「内向的な人ほどスケジュール帳を埋めようとする」
という記事を見つけました。


世の中には活動的で予定がたくさんあることを「充実」と捉える風潮があります。
すると、内向的な人は「週末に予定がないのはダメなこと」だと思いこんでしまうのです。
だから無理に新しいことを始めたり、予定を入れてしまうのです。


そこから内向型について色々調べると、大勢が苦手・一人が好き・世間話は苦手.....など。
私の性格そのまんまでした。
自分は内向型なんだ、と認識すると、
「充実させなきゃ、予定を入れなきゃ」という焦りが一気になくなりました。

よくよく思い返してみると、毎日誰かと遊びに行くよりも
「明日は何も無い!ゆっくり出来る!」ってなる方が私にとっては幸せなんです。

これに気付いた時、人付き合いが苦手な自分を許せるようになりました。
SNSでキラキラしてる人達にとっての充実と、私にとっての充実は違う、違ってていい、と思えるようになりました。

そこからは無理に予定を入れることは控え、ゆとりのある夏休みを過ごしました。(それでも何も予定がない日は1日もありませんでしたが。)


「自分を愛せ」というのは色々なところで言われることですが、
まずは自分がどういう人間なのかを知り、それを受け入れることが大切だと思います。
そして、決して着飾ることなく、自分にとって「幸せ」と思えるレベルの生活をしていれば、きっと心は満ち足りていくと思います。
それが自分を愛することに繋がっていくのです。


こんな感じで、19年間嫌いだった自分を好きになれたのは、この夏の大きな成長でした。



ではここでもう一度聞きます。
皆さんにとっての「充実」は何ですか?



スポンサーサイト



 

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

PrevEntry |  to Blog Top  | NextEntry

大阪市立大学ボート部 公式ブログ ~from漕手andCOXandマネin桜ノ宮~

カレンダー
05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
 

Copyright ©多事漕論. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.