FC2ブログ

多事漕論

大阪市立大学ボート部 公式ブログ ~from漕手andCOXandマネin桜ノ宮~

過去を変えていく 2回生松下

ボートの日誌




新シーズンも始まり、目標の日本一を目指した挑戦がスタートしました。


今まで通りの練習では達成できない目標なので当然練習はきつくなります。
既に筋肉痛に苦しんでいる漕手も多いようです。


昨シーズン自分は
何度も怪我して練習できない日々が続き、試合に出れなかったり出ても悔しい思いばかりした。
満足に練習できない日々が続くとモチベーションも下がったし、エルゴ値や乗艇技術の面でもどんどん同期と差がついていくのも実感した。
部活が楽しくないとも思ったし、何回もやめたいと思った。そして実際に漕手をやめようともした。


今だから言えますが、自分は関西選手権(浜寺杯)で漕手を辞めるつもりでした。
同期の男子や幹部陣にもそう話していましたし、関西選手権の10日程前までは本当に辞めるつもりでした。
しかし、辞めずに今も漕手続けています。
理由はまぁ色々です笑
この選択が最終的にあっているのかはわからないけど後悔は一切していませんし、もう辞めたいと思うことは無いと思います。
それだけ今はこのボート部が、漕手として漕ぐことが、好きなので。
個人LINEで辞めることを話した1部の漕手と女マネには色々話し聞いて貰えたので感謝しています。



自分には気に入っている某芸能人のスピーチがあります。
要約すると、

未来は自分たちには変えられない。
でも過去は捉え方次第でなんとでも変えられる。
挑戦にはネガティブな結果がつきものだ。
でも失敗はその場で止まってしまうから失敗なのであって、それを受け入れて、試行錯誤を繰り返していけば、その失敗が必要だったことを知る。
つまり失敗したという過去は変えることができる。
だから、小さな挑戦でも世界から笑われるような挑戦でも失敗なんて存在しないから挑戦し続けよう。

という感じです。


自分にとって昨シーズンは後悔ばかり、失敗ばかりのシーズンでした。
でも、その時の自分があるから今頑張ろうと思えているのかな、と少し思います。


今シーズンの男子ローの目標は日本一です。
とても困難な挑戦だと思いますが、自分も日本一のメンバーの一員だと胸を張って言えるように、自分も日々小さいことから挑戦して、努力していきたいと思います。


そしてもっとボートが好きになりたいと思います。


最後まで読んでいただきありがとうございました。
スポンサーサイト



 

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

PrevEntry |  to Blog Top  | NextEntry

大阪市立大学ボート部 公式ブログ ~from漕手andCOXandマネin桜ノ宮~

カレンダー
05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
 

Copyright ©多事漕論. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.