FC2ブログ

多事漕論

大阪市立大学ボート部 公式ブログ ~from漕手andCOXandマネin桜ノ宮~

とりあえず経験 2回生 別所

ボートの日誌


こんにちは、2回生マネージャーの別所です。


新たなシーズンがスタートしました。
ついにこのときが来たなという感じです。新勧で誘ってくれた先輩マネージャーの皆さんが引退したから。私の1つ上の先輩マネージャーは4人だから、私の学年から多くのチーフが生まれるから。理由はたくさんありますが、シーズンが始まることがつい先日まで少し、不安でした。

振り返るとこの1年は本当にあっという間で、よく考えごとをしていました。
考えごとをしていた割に、何を頑張ったのか、何ができるようになったのか、と聞かれると分からなかったのですが、
分からないのが嫌でこれまた色々考えたところ、頑張ったんじゃなくて、ただひたすら経験しまくったんだなと結論づけました。

まずはメディカルのチーフになったこと。
仕事以外にも、どうすればみんなが話すようになるのか、どうすれば計画的になれるのか、全員がまとまって会えない中でどう動くのかなど、この1年の考えごとの大半はメディカルでした。きつく言い過ぎてないか、一方的になってないか。人間として「成長」とは言えなくても、「変化」は生まれました。私だけじゃなくてメンバーそれぞれが、人としてレベルアップできたなと思うので、そこは認め合いたいです。

直近でいうと、部報の編集を2回も担当させてもらったこと。
部報づくりは、していて本当に広報が好きになります。原稿を貰うまでも一苦労で、自分が広報チームの一員としてどう振る舞うべきなのかを考える機会がたくさんあるからです。「市大ボート部の広報活動をする」という言葉の裏には、ボート部全体を背負っている責任があるんだなと思います。選手ひとりひとりが広報活動に必要だということ、応援がとてつもなく大きなパワーになること、そして、応援したいと思われる人はどんな人なのか、、たくさん考え、たくさんの経験ができたなと思います。
字体はMS明朝とCenturyで、線が無くても縦と横をきっちり揃えて、表記は統一して、、写真はどれを使おうかな、どの写真だと伝わるかな、、と、かなり面倒くさいながらも完成に近づくのが目に見えるのでワクワクします。添削一発OKをどうしても出したくて、結構読み返してこれでどうだ!と提出するのですが、添削は必ずあるので自分を少し笑ってしまいます。




多くの人達が私にいろいろなチャンスを与えてくださりました。失敗したこともあったけど、自分の最大限を尽くすための経験に違いありません。

インカレで4回生マネージャーが引退されてから、
もし自分も先輩達のように人を思いやって、優しくて、熱心でいられたら、どんなに楽しい生活だろう。
と思い続け、
先輩達と私のように、私の姿を見て後輩が頑張ろうって思ってくれたらどんなに嬉しいだろう。
とも思い続け、
私も誰かの支えになれたらどんなに嬉しいだろう。
とも思い続けています。

精神も勝負も強くてかっこよくて仲良くて憧れて入ったこの部活。

この憧れたちを、もし叶えられたら、どんなに幸せだろう。

この1年半のたくさんの経験を活かして、べっしょんがいると安心するわ〜と言われるように、今シーズンは気を引き締めて頑張っていこうと思います。来年は、〇〇を頑張った!と言えるようになりたいです。

こんなことを考えていたら例の不安はなくなり、ボート部生活が楽しみになってきました!やった〜!



最後まで読んで頂きありがとうございました。
スポンサーサイト



 

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

PrevEntry |  to Blog Top  | NextEntry

大阪市立大学ボート部 公式ブログ ~from漕手andCOXandマネin桜ノ宮~

カレンダー
05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
 

Copyright ©多事漕論. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.