FC2ブログ

多事漕論

大阪市立大学ボート部 公式ブログ ~from漕手andCOXandマネin桜ノ宮~

ハチブンノイチ 永田浩輝

ボートの日誌

新シーズンが始まります。僕にとってはボート人生7年間の集大成の年であると共に、自分が組織の最上回生として1年間先頭に立って戦う最初で最後の年でもあります。


今年のチームの目標はインカレでエイトで優勝


市大ではまだ成し遂げたことのない目標です。とてつもなく難しい目標であることは分かっています。人生の夏休みと言われている大学生活でせっかく部活に入ったのだから、何かに全力で打ち込める最後の期間だから、今までやってきたボートの最後の年だから、僕は全力で日本一を目指したいし、皆にも目指して欲しい。
そして、男子ロー、女子ロー、マネ、部員全員にこの目標をどんなことがあっても絶対に達成するぞという気持ちで1年間戦って欲しいです。高い目標を達成するためには全員が1つの強い意志をもつことが絶対に必要だからです。


もう一点お願いがあります。それは、エイトの艇速を0.1秒でも速くすることを考えて欲しいです。未経験者の僕らが経験者の集団に勝つためには、経験者よりも高い成長をしなければなりません。1日1日を無駄に過ごさずに経験者に勝つためにはここで差を付けるしかないのです。
対校メンバーだけが日本一のクルーじゃ意味がないんです。組織として日本一でないと、みんなで日本一を達成したとは思えません。というか、恐らく8人だけが強くても絶対に日本一にはなりません。一人一人がエイトの艇速を速くすることを考えた行動をとることによって、それが人に伝わり、組織というものを動かす。
逆に何も考えずに毎日を過ごしていると、人に伝わり、悪い方向へと向かう。
これは組織の良い点でもあり、悪い点でもあると思います。
エイトの艇速を速くするって何なんだ!ってなりますよね。「俺、私、対校に乗ってないから分からない」ってなりますよね。じゃあ逆に、日々の生活がどうエイトの艇速に影響しているか考えてください。これは艇速に還元出来ているな、出来ていないな。てな感じに分けれますよね。還元出来ている行動はそのまま続ければいいし、還元出来ていなかったら、なぜ還元出来ていないかを考え、そこを直せばきっとエイトの艇速は速くなります。
中々最初は難しいと思います。でも僕はそうやって考えていること自体がエイトを速くしていると思います。
この多事漕論のタイトルは僕が1番最初に書いた多事漕論のタイトルです。1年坊主の僕が初めて対校に乗せてもらった時に書きました。強い先輩頼みではなくて、エイトの1クルーである自覚をもって練習に望む。といってもやれることは声を出すぐらいでした。でも試合で勝てました。エイトの艇速に貢献出来たのです。たとえ、小さいことでもエイトが速くなるんです。
ハチブンノイチ、エイトに乗れるのは9人ですが、部員全員がエイトの1クルーだと自覚をもって、今自分ならエイトを速くするには何が出来るかを考えて過ごして欲しいです。


1年後、1年間全力で戦って最高やった!って皆が言えるように頑張っていきましょう!!


p.s.
もう4回生です。あの中嶌さんと同回になりました。中嶌と比較すると僕も大人になったのか分からないですが、中嶌さんのように後輩からめちゃくちゃ慕われる先輩になりたいです。

3回生 永田浩輝
スポンサーサイト



 

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

PrevEntry |  to Blog Top  | NextEntry

大阪市立大学ボート部 公式ブログ ~from漕手andCOXandマネin桜ノ宮~

カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
 

Copyright ©多事漕論. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.