FC2ブログ

多事漕論

大阪市立大学ボート部 公式ブログ ~from漕手andCOXandマネin桜ノ宮~

前向き 2回生 長谷川そら

ボートの日誌

インカレからもう1週間が経とうとしています。はやいですね、、
このインカレで区切りとなる今シーズンも、
とてもはやく過ぎていったように感じます。
オフを楽しみつつも次を見据えなければならないこの時期は、
シーズンを振り返る機会は多いことと思います。私も少し振り返ってみました。
(昨日の多事漕論とかぶっちゃいました、
やっぱ皆振り返る時期なんですね〜笑)


市大ボート部には、
シーズンが始まる頃に
各部員が『目標』を色紙にかいて艇庫の壁に貼る恒例行事(?)があります。

皆さんは、
自分の今シーズンの目標を覚えていますか?


私は割と皆の目標を見てて、覚えてます。笑

例えば
『料理上手』、『至れり尽くせり』、『伸びる』。
この3つは同期の女マネの目標なのですが、
こうして見ると個性を感じますね。笑
『伸びる』に関してはその真意をまだ知らないので、また聞いてみようかなって思ってます。(背を伸ばしたいのかな?笑)



私の目標は、『前向き』でした。
この目標にした理由は2つあります。

1つ目の理由は、
私は後悔をよくしてしまうタイプだからです。
なにか選択したときに
『こうして良かった』よりも
『ああすればよかった』と思うときの方が強い気持ちになってしまいがちで。
(人間の心理的に皆そういうものらしいですが、、)
でも、
選んだものを悔いたって選んだのは自分だし、
過去は変えられないって身に染みて感じてきたので、
それならいっそ前向きに捉えて、
次に繋げた方が断然いいんじゃないかなって思うようにしていました。



2つ目の理由は、
漕手のためになることをしたいと思ったからです。
それが『前向き』にどう繋がるのかよくわからないと思うので、ちょっと語ります。笑

1回生のとき、並走で漕手の漕ぐ姿を見ていたときにふと
漕手は進む方向、前を見ることはできないんだな
と思いました。
練習のときは、安全のために途中で後ろを振り返って前を見ることはありますが、
前を見続けて漕ぐことはできません。

当たり前っちゃ当たり前のことなのですが、
それに気づいたとき
自分が進む方向が、前が、
見えないってこわくないのかな。
そのまま進んでいいのか、不安じゃないのかな。
なんて思っていました。
そう思うと同時に、
並走して漕手の安全を守る自分の役割はやはり大事なんだな、と思いました。

それを並走のような物理的なものだけでなく、
精神的なものにおいても同じように考えたのがこの目標でした。

漕手がもし前を見ることができないことがあったら。
このまま進んでいいのか不安になることがあったら。
そんなとき、
私はちゃんと前向きでいて、
漕手の進む先を見て。
大丈夫だよ、一緒に進んでいこう、
そう言えるようになれたらいいな。

おこがましいですが、
そんなことを考えていました。


でも実際シーズンを1年駆け抜けてみて、
自分が支える、というよりも
支えられていたことが多かったんじゃないかな、と思いました。

私は2つ役職をさせてもらっているのですが、
どちらにおいても本当に未熟で、
次はもっとこうしよう、と思うことが毎回のようにあって
なんでこんなに不器用なんだろうって思うことも多々ありました。
その度に色んな人が助けてくれて、
進むべき道を照らしてくれて。
これからは後輩も本格的に役職に参加するようになり、教える機会も増えるので
積極的に動かなきゃな、と思っています。


そんな中で、またひとつ気づいたことがありました。

この目標をたてた頃から、前向きに進むことが大事だと思い続けていたけれど、
ときには止まって、進んできた場所を見てみることもきっと大事で。
そうすることで
過去から学んだり、
ここまで頑張ってきたんだからもう少し頑張ろう、と思えたりします。

だから、
ただ前を向くだけじゃなくて、そうやって色んなところを見ることができる人。
それが私の今の目指したいものかなと思っています。

時系列的な話だけじゃなくて、
色んなところを見ることで、
誰かのちょっとしたことにも気づける人になりたいな、とも思っています。
前髪切ったとか、ネイル変えたとか、
艇庫にいて気づいたらすぐその人に言うようにしています。

それは、
役職の話にも繋がりますが、
気づいてもらえるって嬉しいことだなって思っているからです。
こういう風にしてくれたの助かった!とか、
いつも頑張ってるね!とか。
たくさんの繋がりのあるボート部にいると必ず誰かが見てくれていて声をかけてくれます。
時には厳しいことを言われたりもしますが、
ちゃんと見てくれた上で考えて言った言葉は重みが違うし、しっかり受けとめなきゃなって思います。

気づいても特に漕手は話す機会がなかなかないので、
エッセンの担当の日は
キッチンに来る漕手には先輩同期後輩関係なく大体話しかけるようにしています。笑
(めっちゃ話しかけてくるやんって思ってる人いたらごめんなさい、、笑)
それは単純に話したいからもありますが、
ここに書いたようなことを考えていたことも理由の1つです。
いつも色んな話ができてすごく嬉しいです。
話してくれてありがとうございます。

きっと次のシーズンはもっと過ぎるのがはやいんだろうな、と思いますが
その分濃い1年にしたいな、と思っています。



立ち止まっても、振り返ってもいい。
皆さんと一緒に前に進んでいきたいです。

これからもよろしくお願いします。

長くなってしまいましたが、
最後まで読んでいただきありがとうございました。



p.s.
予約で4時半投稿にしてみました。
引退したらこの時刻も懐かしくなるのでしょうか、、

インカレで4回生の先輩方は引退となりました。
とても寂しいですが、
そんなことばかり言ってられないので
先輩方に教えてもらったことを思い出しながら頑張っていこうと思います。
とは言ってもきっとすぐ悩み出すと思うので、
また会ってお話させてください。笑


そして加古川まで漕いでくださる先輩方、
本当にありがとうございます。
その心強さに甘えないように頑張ります。笑


加古川、全日新
ともにきっとすぐやってくるどちらの試合も
全力で応援していこうと思います。


市大ファイト!!


2回生 マネージャー
長谷川そら
スポンサーサイト



 

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

PrevEntry |  to Blog Top  | NextEntry

大阪市立大学ボート部 公式ブログ ~from漕手andCOXandマネin桜ノ宮~

カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
 

Copyright ©多事漕論. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.