FC2ブログ

多事漕論

大阪市立大学ボート部 公式ブログ ~from漕手andCOXandマネin桜ノ宮~

愛は表現されることを待ってる

ボートの日誌



まえがき

これはインカレよりだいぶ前に書き溜めたものなので、内容に全くインカレのことが触れられてなかったのでここで書かせてください

今日、今シーズンラストの大会であるインカレの、準決勝でした。

みなさん本当に最後の最後のゴールまでとてもかっこよかったです。

すごくかっこよかったです。




本題へ入ります



タイトルは私の好きな恋愛映画のワンシーンから借りてきました

ちゃんと後で元の場所に戻しておきますね( ◜௰◝ )

そんな冗談は置いておいて

ここで恋愛に関する話をしたい訳ではなく、最近嬉しかったことを伝えたくて、、、

しばらくお付き合いください

最近、漕手の人達の感情にふれる時があります。

“感情にふれる”?また変なこと言い出しましたね

例えばです。

朝並走でとったタイムをローに送った時
「今日は〇分切るのを目標にしてたからめっちゃ“悔しい”」と言われたり

気象警報で練習中止になった時に
「2本目やりたかった、“悔しい”」と私に熱弁してきたり

エルゴでベスト出た時
「聞いてください、ベスト出しました!''めっちゃ嬉しくて…!!''」って熱く嬉しそうに語ってくれたりだとか。

その時の自分の感情・気持ちを伝えてくれた時、私はすごく嬉しくなります。

なにか、その人が私に心を開いてくれている気がして。

漕手が実際に思っていること、リアルタイムで感じていることを知ることで、


頑張って欲しいという気持ちや

じゃあ目の前にいる漕手のために自分はどう行動するのかなど、いろんな思いが沸いてきます

よく部員総会などで

「マネのしてる仕事よく分からない」

「漕手のこともっと知りたい」

って言う声が聞こえてきますが

この感情にふれるっていうのをどんどんしていけばすごく部活内の雰囲気が良くなるように思います( ◜௰◝ )


でも感情ってゆうのはちょっとやっかいなことがあって、

黙ってちゃ伝わらないんですよ

ちゃんと言葉に乗せて、口に出して伝えないと

愛と同様、感情も(時には)表現されることを待ってるんです、きっと




何でもかんでも表に出していいとは思いませんけどね?

そこは各々いい塩梅で



2回生マネージャー かとうすずか


ps

インカレお疲れ様です!

特にわたしと同回である2回生から出場している2人本当に尊敬してます

また、サポートとして回っている同回3人もカッコイイです

わたしももうちょいがんばらないと
スポンサーサイト



 

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

PrevEntry |  to Blog Top  | NextEntry

大阪市立大学ボート部 公式ブログ ~from漕手andCOXandマネin桜ノ宮~

カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
 

Copyright ©多事漕論. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.