FC2ブログ

多事漕論

大阪市立大学ボート部 公式ブログ ~from漕手andCOXandマネin桜ノ宮~

スパッといこう

ボートの日誌

こんばんは
3回生の細見です。

自分は今、全日本選手権の遠征で戸田にいます。全日本選手権ではエイトの3番として漕がせていただきます。応援よろしくお願いします。

自分はフォアやエイトに乗るときのシートはだいたい後ろのほうが多いのですが、大艇の後ろは漕いでいる最中は声を出し続けてみんなを後ろから盛り上げ、ターンの最中は後ろから見て全員の動きがどうなっていたとか発言したり、基本的によく声を出してクルーに貢献することが多いと思っています。なので自分は今のエイトでも他の誰よりも声を出して、漕ぎ以外にも貢献できるところを作ろうとしています。

そもそも声を出しながら漕ぐということを始めたのは去年の夏に前主将の安東さんに言われた一言がきっかけでした。

「一番下手くそなんやったら声でクルーに貢献しろ」

自分は去年のエイトでは他の7人よりも圧倒的に技術で劣っていたので、この言葉をいただいてからはせめて声だけでもクルーの役に立とうと思いました。

でも声を出しながら漕ぐというのは、初めはすごく難しいことでした。大きい声を出したら自分の漕ぎが乱れたり、逆に自分の漕ぎに集中しようすると、知らない間に自分の世界に入り、声が全然出せていなかったり、両立するのが大変でした。

でも続けていると、あれだけ難しかったことがだんだん両立できるようになってきました。要は慣れです。

最近では、乗艇中に声を出すことって自分が思っていた以上に大事なことなのだと思っています。この前3000tt×2のメニューの2本目で自分が声を出して盛り上げた後にアベレージが上がりました。あの時はすごく嬉しかったです。漕ぎ以外でも自分が艇速に貢献できたのです。結果として2本目は1本目より速いタイムを出すことができました。

今の1回生や2回生で声を出しながら漕ぐのが苦手っていう人は、最初は苦手なりにもやってみることが重要だと思います。次第に慣れてきます。1人でもそういう漕手が船に乗っていると、クルーの雰囲気ももっと良くなるし、もっと艇速も伸びると思います。

みんなで市大ボート部をもっと強くしていきましょう!
スポンサーサイト



 

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

PrevEntry |  to Blog Top  | NextEntry

大阪市立大学ボート部 公式ブログ ~from漕手andCOXandマネin桜ノ宮~

カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
 

Copyright ©多事漕論. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.