FC2ブログ

多事漕論

大阪市立大学ボート部 公式ブログ ~from漕手andCOXandマネin桜ノ宮~

自覚 新2回生 楠本

ボートの日誌

この多事漕論の記事を書こうと思いついたのは3/23の時です。その時感じたこと、考えたことを綴っています。

僕は幸運なことに対校のクルーに選ばれ、先輩方とエイトに乗ることが決まりました。それからほぼ毎日乗艇練習が続いて、3/23の晩練後、個人個人で取り組むフォーカスに対しての振り返りのミーティングをしていた時、クルーのメンバーが一人一人順番にフォーカスに対して振り返っていました。そして自分の番。いつも通りフォーカスに対しての振り返りをしていたのですが、その日が顕著だったのでしょう、先輩に「考えてなさすぎる」と言われてしまいました。この時、初めて自分には「対校の船に乗り合わせている」という自覚がないんだなと気づきました。もちろんこの時に気づいている時点で遅いんですが。

考えても見れば失礼な話です。こういう自覚がないことでクルーとしてのまとまりを壊してしまうということに気づけていなかった。更には部全体の指揮を下げる結果をもたらしかねなかった。大げさかもしれないですが、そういう事態を招く可能性は十二分にあったわけです。

そこから、自分は「対校のクルーとして」の自覚を持って練習に取り組もうと考えを改めました。まずは練習態度から変えなければいけない。ただ我武者羅に努力するのではなく、思考を巡らせ、振り返り、どこを改善すればいいのかを明確にすることから始めようと思いました。すぐには大きく変われなくても、意識し続けることで少しずつでも変われるように、頭を使って練習に取り組むようにしました。




4/7の今。あの日の自分よりは、少しでも考えながら練習に取り組めるようになったのかな、と自分では思っています。ただ、まだまだ足りない。もっともっと高みを目指すには考え続けることが大事、考えることをやめた時、きっと進歩や成長は止まってしまう、そんな意識でこれからも練習に取り組んでいきます。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
スポンサーサイト



 

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

PrevEntry |  to Blog Top  | NextEntry

大阪市立大学ボート部 公式ブログ ~from漕手andCOXandマネin桜ノ宮~

カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
 

Copyright ©多事漕論. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.