FC2ブログ

多事漕論

大阪市立大学ボート部 公式ブログ ~from漕手andCOXandマネin桜ノ宮~

繋がり

ボートの日誌

お久しぶりです。残す多事漕論もあと数回でしょうか、なんだか感慨深いですね。まだギリギリ3回生の武中です。

「繋がり」と聞いてみなさま何を思い浮かべますか?
例えば部活や学校の友人との関係、親子との関係、量子群リー代数とパンルヴェ方程式の繋がりを連想する人も多いかもしれませんね。

ちなみに、ぼくは3年次後期で履修した般教の単位を無事取得でき、首の皮一枚繋がりました。


まあ今回書こうと思ったのは上のどれとも違うのですが。リー代数に関しては依然不勉強が過ぎるのでもうしばらくお待ちください。


ぼくはかなり気分屋だと思いますが、与えられた仕事には真面目に取り組む方だと自負しています。過大評価だ、という意見は受け付けません。心の内に留めておいてください(^^)

しかし、みんなで取り組むのがキライで自分の中に自分の正解があるぼくは人に頼るのがあまり好きではありません。
なんなら他人に手をつけられようものならその仕事は放棄します。
そこはしっかり気分屋性分が活きていますね

もちろん1人の力には限界があって、抱えきれなくなって糸が「プツン」と切れてしまうこともあります。

去年のこの時期がそうでした笑

部活も学校もバイトも全部ブッチして、連絡も全部無視して、ひたすら家で横になりながら一日中天井を眺めていました。
「見知らぬ、天井」ではなく、「見慣れた、天井」でしたが。
あの節はご迷惑をおかけしました。


今年は新人練やら自分のもつチームやら御守り(誰のとは言いませんが)やらとで去年より大変にも関わらず一応頑張ってるなあと思い、やる気の糸が切れずに繋がってる。という意味での繋がりでした。


そこに自分だけの力があるわけではなく、弱音を吐きたくなった時に付き合ってくれる人と場所があるのが今年は恵まれてるのかなあと。そういう意味では人の繋がりにも感謝させられますね。

新歓もそろそろ忙しくなってくる頃です。
ぼくは新人練チーフを仰せつかったので、入ってくれた新入生を次の時代に繋げられる、そんな強い漕手・マネージャーに出来たらなあと決意表明で締めようと思います


【あとがき】
部員とOBOG、他大学とを繋げる場でもある?この多事漕論ですが、最近は男女を繋げる場にもなってしまったのでしょうか🤔🤔
源氏物語の逢瀬のようでロマンチックじゃないですか。少し、だいぶ、いやかなり羨ましいです😠😠
まあ全然密かには能わず筒抜けなのが玉に瑕ですが


2019/3/29:リー代数と量子群を読みすすめつつ
スポンサーサイト



 

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

PrevEntry |  to Blog Top  | NextEntry

大阪市立大学ボート部 公式ブログ ~from漕手andCOXandマネin桜ノ宮~

カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
 

Copyright ©多事漕論. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.