FC2ブログ

多事漕論

大阪市立大学ボート部 公式ブログ ~from漕手andCOXandマネin桜ノ宮~

正しいことが幸せと限らないでしょ 新三回生杉崎

ボートの日誌

必要なものは全部ここにある
あいつらに奪われた宝物は 殴って取り返したってよかったけど
この手に余るものは 置いとかない主義さ

大人になって金を手にしてからは 欲しいものは容易く手に入る
子供のころそれが幸せと疑わなかった
とんだ間違いだったなあ

「それは失敗するとやけどするよ」と言われてもピンとこないから
本当に熱いかどうか 確かめる主義なんだ

正しいことが幸せと限らないでしょ
たくさんの間違いをして おろかでも純粋に
誤解されたって 理解のひもを解いて行こう
どうしたって幸せすぎると 僕たちは何も残せない
確かめた火傷の痛みも 大切にしなくちゃな



新三回生の杉崎です。先月携帯を川に落としてしまってしばらく音信不通となっていました。携帯に加えパソコンも電源がはいらなくなってしまい、不便な生活になるなーとおもっていたものの、案外そんなことはなく(部員などほかの方々にはどうかわかりませんが、、、)自分としては、みんなが平均3〜4時間使用していると言われるスマートフォンという機械から解放され、その時間を勉強に当てたり、これからの自分について考える有意義な時間に変えられたのでは無いかと思っています。

上記の歌詞は、僕が高校生の頃に好きだった曲です。大学生になってすっかり聞かなくなってしまったのですが、音楽を聞こうにも携帯が無かったので家から持ってきたWALKMAN(今ではもう古いですね、、、)でたまたま聞きました。

携帯を持つことが正しいことのように感じ、持っていない人は異端扱いされることがしばしばですが、実際に携帯を持たない生活をすると案外悪くない、むしろ生きやすいことがわかり、今までの偏見のようなものが間違いだったんだなぁと感じました。その時の気持ちをドンピシャで表していたのではっとしました。

話は変わりますが、先月は人生で一番バイトした月でした。シフト入って欲しいと言われたのもありますが、一番はお金が欲しかったからです。お金を持つことが正義やとおもっていました。実際、大金を手にしました。歓喜のあまり悦に浸ろうと口座から給料を引き出してしばらく眺めていましたが、だんだんとこの十数枚の紙切れのために先月の半分以上の時間をしんどいバイトにつぎ込んだのかと思うと、虚しくなりました。
お金は手に入り欲しいものも買いまくりましたが、バイトをする事で自分の自由時間が消え、部員と一緒にいる時間も限られ、同期はみんなで遊んだりご飯を一緒に食べているのに僕だけバイトということが常でした。QOLはほぼ0でした。

『正しいことが幸せと限らないでしょ』

まさにその通りやなーと思いました。正しいように見えてたり正しいと思われていたことが、実はそんなことなかったり、逆に正しく無いと思われているものこそ正しいことも往々にしてあります。地動説がいい例ですね。ガリレオが一石投じなければ、現代でも『天が地球を中心に回っている』と言われていたかもしれないですね。

いろんなことにチャレンジしてはじめて、これは正しい、これは間違いということがわかります。『火傷するよ』と言われても本当に火傷するかどうかは確かめないとわかりせんよね。ボート部でも今まで続けられていたことや考えられていたことが、本当にチームの勝利につながるものなのか疑問に思うものはいっぱいあります。小さなことから試して、本当に関選優勝、インカレ最終日に近づけるようにチャレンジし続けられるシーズンにしたいと思います。

長文失礼しました。
スポンサーサイト



 

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

PrevEntry |  to Blog Top  | NextEntry

大阪市立大学ボート部 公式ブログ ~from漕手andCOXandマネin桜ノ宮~

カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
 

Copyright ©多事漕論. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.