FC2ブログ

多事漕論

大阪市立大学ボート部 公式ブログ ~from漕手andCOXandマネin桜ノ宮~

言葉の力 3回生藤尾

ボートの日誌

こんばんは。
先日、家の近所をランニングして帰ってくると鼻水が滝の様に出て止まらなくなり花粉症デビューした藤尾です。花粉症の辛さを実感する毎日です。






そんなことはさておき、徐々に気温も暖かくなりいよいよ春本番ですね。桜ノ宮の桜もちらほら咲いているのが見受けられます。




桜を見ていて思い出したのが高校の現国の授業で読んだ「言葉の力」という文章。

文章の中で衝撃を受けたエピソードが、桜の花が咲く直前の頃、桜の皮をもらってきて糸を染めると、えも言われぬ様な上気した様な美しいピンク色に染まるということです。桜の花びらのピンクは樹皮のピンクであり、幹のピンクであり、樹液のピンクであるそうです。

あんなゴツゴツした濃い茶色の桜の木の皮から綺麗なピンク色が取れるとは驚きでしたね。





この文章で作者は桜のエピソードになぞらえて「言葉」についても言及しています。言葉の一語一語は桜の花びらだと言うことができ、私ちが使う言葉にはその人の人となりや本質が現れる。ある人が発した正しい言葉や美しい言葉でも別の人が発すると美しいとは限らない。人間全体がささやかな言葉一つ一つに反映してしまうのである。






新歓が始まり、ボート部を知らない新入生と話す機会がたくさんあると思います。今まで自分が乗り越えてきた事や、積み上げてきたもの。自分にしか選べない、自分だからこそ使える言葉でボート部の魅力を伝えられると良いですね。








毎年の新歓で「ボート部の雰囲気が良い。」「ボート部って良い人多そう。」と言ってくれる新入生が多いのは部員が話す言葉に含まれたその人の人柄を無意識に感じ取っているからかもしれないですね。
スポンサーサイト



 

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

PrevEntry |  to Blog Top  | NextEntry

大阪市立大学ボート部 公式ブログ ~from漕手andCOXandマネin桜ノ宮~

カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
 

Copyright ©多事漕論. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.