FC2ブログ

多事漕論

大阪市立大学ボート部 公式ブログ ~from漕手andCOXandマネin桜ノ宮~

距離感ってむずかしい 1回生 山﨑

ボートの日誌

こんにちは。1回生マネの山﨑です。

もう次の多事漕論を書く時には2回生マネって名乗ってると思うと、この冒頭もラストなんですね〜。だからどうという訳でもないですけど。


さて、皆さんは年上と話すのと年下と話すの、どっちが好き、得意ですか?


私は圧倒的に年下と話す方が好きです。


今更ですが、私は年上との距離感を掴むのがとっっても苦手です。
先輩と話す時は1つ言葉を発するのに5倍くらいの色んなバリエーションの返しを考えながら話しています。

先輩が自分の話や最近起こった出来事の話をしてくださった時、
「そうなんですね〜!」とオーバーリアクションするべきか、「そういえば私も〜」と自分の話をするべきか、「へー」と同期と話す時の雑な素の返しでいくべきか、散々悩みます。

ちゃんと聞いてる風にしないと失礼かな、先輩が話してるのに自分の話に持っていくのは悪いかな、でも先輩に話させてばかりだと話題に困るかな、、いやそもそも今言葉を発して迷惑じゃないかな、
とかもう常に頭の中は無限の気遣いで満ち溢れています。

また、いつも気にしているのが、先輩への相槌の打ち方。
「〇〇でね〜、」と言われた時、同期なら「うん」と相槌を打ちますが、先輩の時は...???
「はい」は硬すぎるし「うん」は何か失礼だし.....と迷っていると、タイミング逃して声が出せなくなって結局無言で頷くだけになってしまいます。


実際文字にしてみると、何をそんなに深刻に考えてるん、とは自分でも思います。
でもいざ先輩と話すとなると、リアクションの仕方、声のトーン、表情、間など会話全てに意識がもっていかれて声が出なくなるのです(´・ω・`)

しかし先輩全員に対してこうなるわけではなく、何人かの先輩方とはわりと素で話せます。
何が違うのかは自分でも分かりません。


そんな感じなもので、私は自分が後輩であることが本当に苦手です。
これだけは強調したいのですが、決して先輩方のことが苦手とか話したくない訳じゃありません!!
私が年上との距離感をあまりにも掴めないのが問題なだけです!
むしろもっと話してみたいなって思う方ばかりです!


今までの人生、兄弟・親戚関係で常に1番上で、大人以外の歳の近い年上と接することが無かったからこうなったのかなーと思います。

どうしたらいいんですかね(´・-・` )


私とは逆に、年下と接するのが苦手な人もきっとボート部内にいるんじゃないかなあ、と思います。
私は年下との会話にはまあまあ自信があるので新歓は貢献できたらいいなあと思います。

新歓が始まれば後輩であり先輩です。
後輩がいる分、頭を使いながら話す回数が減ってちょっとは心が軽くなるかなあ〜と楽しみなところもあります。
でも後輩入らないと始まらないですからね。
もうじき始まる新歓、頑張りましょう!!



p.s.
今、私は大好きな舞台俳優を追っかけて東京に行く新幹線の中です。
いつもの如く生活費削りまくりです。
自炊と友達の差し入れでどうにか生きてきました。
後輩に、お金ない先輩って思われたくないので来年度からはほんのちょっとだけ追っかけ控えようかな〜と思うのでした。
スポンサーサイト



 

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

PrevEntry |  to Blog Top  | NextEntry

大阪市立大学ボート部 公式ブログ ~from漕手andCOXandマネin桜ノ宮~

カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
 

Copyright ©多事漕論. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.