FC2ブログ

多事漕論

大阪市立大学ボート部 公式ブログ ~from漕手andCOXandマネin桜ノ宮~

あなたへ 1回生 別所

ボートの日誌


こんにちは、1回生マネージャーの別所です。

これから出会う、ボート部に惹かれている新入生に向けて書きます。



2019年2月、私がボート部に入ってからまだ1年経っていません。経っていないけれど、このボート部で経験した思いがあります。


市大ボート部は、
「今」を生きること
を教えてくれるところです。


市大ボート部には、
最初で最後の大学生活を、ボートっていうスポーツに賭けて過ごす人がいて、将来に就きたい職業を考えてコツコツ勉強する人がいて、いろんな優しさで支える人がいます。


流石タイムを競うスポーツに関わっているだけに、みなさん時間の使い方をよーく考えていらっしゃいます。

みんな何かしらの目標を持っていて、「今」は「今」しかないことを知っているんだなぁと私は感じています。

例えば、
学校がある日は授業が終わって部活が始まるまでの間、学校がない日はバイトが終わってから部活が始まるまでの間。
ただ寝ることも真っ当な選択肢だけれど、何かのスキルを身につけようとする人がいます。「充実させる」ということですかね。もちろん寝ることも素敵です。休むって大事!!



部活動に所属すると、自分の「今」を見つめなければならない機会が多くなると私は思います。自分の短所から目を逸らしてはいけない、とはっきり自覚する時が来ます。


でも、市大ボート部には、
「最近どう?」と聞いてくれる人がいます。
「先のことは先輩が考えるから、ただ目の前のことを考えてみて良いんだよ」と言ってくれる先輩がいます。
「一緒に考えたい」と言ってくれる先輩がいます。
「いつでも話聞くで」と言ってくれる同期がいます。
「ちょっと話聞いてくれ〜」って言ってくれる人達もいます。

「一緒に勝とう」と言ってくれる同期がいます。

誰にでも、自分の「今」を見つめるチャンスがあります。


どこの組織にでも、こういう人間関係はあるでしょう。どこにでもあるけれど、一応念押しとして、ボート部には確かにそれが存在することを言いたいです。


私から見ると、みんなが、自分が市大ボート部に居ることに誇りを持っています。
みんな強いぞ〜〜



ボート競技そのものの凄さは、ぜひたくさんの部員に聞いてください。
私からふわっとちょっとだけ言うと、2000mに自分の今までを込める、というのがこの競技のかっこいいところです。




まだ新人勧誘を経験したことの無い、ボート部歴10ヶ月ちょっとの私が長く書きましたが、

まぁ「今」は
やっとなれた大学生!

お互い 今 を楽しみましょう!
そして
お互い良い 日々 を過ごしましょう!




言うの遅れました、入学おめでとう!!!
本当におめでとう!!!!!!




最後まで読んで頂きありがとうございます。


追伸
受験生が読んでる可能性もあるのか!
勉強頑張れ!!待ってるよ
スポンサーサイト



 

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

PrevEntry |  to Blog Top  | NextEntry

大阪市立大学ボート部 公式ブログ ~from漕手andCOXandマネin桜ノ宮~

カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
 

Copyright ©多事漕論. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.