FC2ブログ

多事漕論

大阪市立大学ボート部 公式ブログ ~from漕手andCOXandマネin桜ノ宮~

熱さは変わらない 1回生 藤本

ボートの日誌

こんばんは。1回生マネージャーの藤本結衣です。

突然ですが皆さん聞いてください。多事漕論を書くにあたって 藤本(←自分の名前) と打とうとしたら、ふじも まで打った時点で予測変換に 藤森(←漕手の名前) しか出てこなくて驚きました。とうとうスマホまでボート部に染まってしまったようです。笑

さて、最近のボート部では来たる新歓シーズンに向けて着々と準備が進められています。昨年の春、先輩方が着ていた憧れの黒いウィンドブレーカーを着て今年は自分が新歓をするなんて…!いや、それよりも、あれからもう1年が経とうとしているなんて…!本当に信じられません。

思えば私は1年前に想像していた大学生活とは全く違う毎日を送っています。今これを読んでいる受験生の方がいたとしたら、皆さんの思う大学生ってどんなイメージですか?私は、大学生って毎日遊んでバイトして週1、2回のゆるーいサークルに入って交友関係は広く浅く、という感じだと思い込んでいました。笑

でも高校時代の私はというと、とある体育会系の部活のマネージャーをやっていて、高校生活これだけは全力でやり切ったと言えるくらい真剣に部活に取り組んでいました。本気で頑張る人を支えることが好きで、でも高校時代のマネージャーってあまり良い印象を持たれることがなくて、だからこそ真面目にやってやるんやと思って暑くても寒くても同い年のマネージャーがいなくて寂しくても気合いで乗り越えてきました。ついでに、これだけ部活ばっかりやっててもちゃんと大学合格できるよと後輩に見せたくて受験も頑張れました!笑

私と同じように、高校時代部活頑張ったなぁという人、部活じゃなくても何かに全力で取り組んできた人、たくさんいるんじゃないでしょうか。そんな方に、大学でも熱くなれる場所はあるよ!ということを伝えたくて今この文章を書いています。私は幸いなことに、市大ボート部という激アツ集団の中で、思い描いていたより何倍も自分らしい大学生活を送っています。大学の友達は薄っぺらいって誰が言ったんやってくらい濃い友達もできました。練習で、試合で、“本気”を見せてくれる漕手さんたちがいて、それに私なりの“本気”で応えたいと常々思って活動しています。

恥ずかしながら1年前までは、熱くなるのは高校で終わりかなと思っていましたが、人ってそんな簡単には変われませんね。笑 高校生が大学生になったからといって、途端に冷めた毎日なんて送れるわけがないです。4年間、もう一度完全燃焼します!!!

長くなってしまいましたが、最後までお付き合いくださってありがとうございました。
スポンサーサイト



 

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

PrevEntry |  to Blog Top  | NextEntry

大阪市立大学ボート部 公式ブログ ~from漕手andCOXandマネin桜ノ宮~

カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
 

Copyright ©多事漕論. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.