FC2ブログ

多事漕論

大阪市立大学ボート部 公式ブログ ~from漕手andCOXandマネin桜ノ宮~

思考こそが至高 1回生木下

ボートの日誌

こんばんは。1回生の木下です。

テスト勉強で忙しい今日この頃、何について書こうか考えていましたが、哲学の勉強をしていたので、哲学を交えた話をしたいと思います。

「人間は考える葦である」

フランスの思想家であるパスカルの有名なフレーズですね。でもこれは一部を切り取ったもので本当は

「人間は自然のうちで最も弱い葦にすぎない。しかしそれは考える葦である」

なんとも深い言葉ですね。

人間は抗い難い自然や運命に左右される無力な存在である。

しかし、人間は考えることでこれらの自然や運命に振り回されながらもそれを乗り越えて行ける存在でもあると。

私はこれを聞いてボート部にも当てはまるのではないかと思いました。

ベストがない…良いパフォーマンスができない…勝てない…

こんな目も当てられない悲惨な運命が待っているかもしれません。

しかし、ここで考えるのです。勝利のためのわずかなパーツを探し求めるために。考えることで勝利への道が拓け、無力なりに抗い続けることで敗北という運命から脱却できるのです。

その先に待っているのは
ベスト…勝利…優勝…

思考こそが勝利への道筋なのです。
考える葦になりましょう。

自分なりに頑張って書いてみました。
それではおやすみなさい。








スポンサーサイト



 

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

PrevEntry |  to Blog Top  | NextEntry

大阪市立大学ボート部 公式ブログ ~from漕手andCOXandマネin桜ノ宮~

カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
 

Copyright ©多事漕論. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.