FC2ブログ

多事漕論

大阪市立大学ボート部 公式ブログ ~from漕手andCOXandマネin桜ノ宮~

M-1 一回生 永井陽太

ボートの日誌

こんにちは、一回生の永井です。

先日12月2日は日本の漫才師の頂点を決める大会、
M-1グランプリの決勝戦が行われましたが、皆さんご覧になられましたか?
僕個人的にはジャルジャルが一番面白かったです。
ゼンチン、ドネシア、ゼンチン、ドネシア、、、
頭から離れないです。あんなネタ思いつくのはジャルジャルだけです。



優勝した霜降り明星のボケ担当のせいやさんにはこんな過去があったようです。



彼は高校の時集団によるいじめにあっていました。



お笑いでいじめを跳ね返そう!



そう思ってみんなを笑わせようと頑張っていました。やっぱりお笑いが好きだから。しかし、なかなか上手くいきません。



いじめはエスカレートしていき、ついには髪の毛も抜けていってしまいした。母親には「もう転校して」と懇願されたそうです。



それでも彼は高校に通い続けました。



ターニングポイントは文化祭。劇を作る際にいじめグループに「お前がひとりで作れや」と押し付けられたそうです。



ここや!とおもった彼は自分でコントをつくり、クラスで発表したところ、大好評だったそうです。
当日も大爆笑で表彰されました。



そこで最後に彼が舞台上で叫んだ言葉、



「いじめを跳ね返したぞ!!」



学校中が映画のように盛り上がり歓声が上がったそうです。
それから彼に対するいじめは無くなりました。



かっこいいですよね。笑いの力ってすごいです。
周りの人を笑わせるために必死に努力してプライドを捨てて体を張って。芯をブラさず頑張り続けて逆境を乗り越える。その辺の上辺だけ着飾ったヘタなアイドルなんかより何倍もカッコいいです。



何をするにしてもこの姿勢は大事だと思います。
ボート競技でも同じです。芯をブラさず、目標に向かって努力し続けたいですね。



YouTubeでジャルジャル見直そ。



最後まで読んでいただいてありがとうございました。



スポンサーサイト

 

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

PrevEntry |  to Blog Top  | NextEntry

大阪市立大学ボート部 公式ブログ ~from漕手andCOXandマネin桜ノ宮~

カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
 

Copyright ©多事漕論. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad