FC2ブログ

多事漕論

大阪市立大学ボート部 公式ブログ ~from漕手andCOXandマネin桜ノ宮~

バイトの暇な時間に考えてたこと 1回生瀬野

ボートの日誌

最近寒いですね。前まで「夜は寒いのにお昼は暑い!」って話してたのに今じゃお昼も寒いです。名前がゆきでありながら寒さに弱い私にとってはなかなかキツイ時期になってきました。皆さんも風邪引かないよう気をつけてください。


さて、そんな前置きとは関係ないのですが、今回は私のバイトの話をしようと思います。昨日がバイトモーションだったので。

私のバイトはスーパーのレジ部です。
といってもまだ入ったばかりなのでお金は触ってません。レジに通した商品を買い物袋に入れてお客さんに渡すことが私の仕事です。

最初に聞いたときは"なにそれ楽勝やん!"と思いましたがこれが結構頭を使う作業なんです。
大量に送られてくる商品のなかから瞬時に重いものと潰れやすいものを仕分けるのはもちろん、ハードケースとソフトケースどっちに入ってるか、隣の商品を湿らすものなのかどうかまで考えて詰めなきゃ駄目なんです。

なかでも大変なのは最初にする土台作りです。
これはりんごとか牛乳とか重くて固いものを下に詰めて、崩れやすい商品を置く場所を作る工程なんですけどこれがうまくできてないと、上に乗せる卵やお寿司がグチャグチャになってしまうのでとても重要です。

この作業を毎日やってるうちに、"なんかマネージャーの仕事ってこの土台たちと似てるな"ってふと思いました。

デリケートなもの(漕手)がベストコンディションでいれるようにどっしりと安定感のある支えとなる、もうまんまマネージャーやん!って。

しかもこれが難しいのはただ固い食材を適当に突っ込めばいいってことじゃないところです。
隣に置く食材と高さや形が揃ってないと隙間や高低差ができるので結局荷崩れしちゃうんですね。

マネージャーもこれまた同じようなもので、誰か一人ずば抜けて仕事できりゃいいわけじゃないんです。連携が大事なんです。

たとえばエッセン。
一人がめっちゃ料理うまくて主菜も副菜も担当する、より三人がそれぞれ野菜を切る、スープの味をみる、お米を炊くの単純作業やるだけのほうが圧倒的に効率的なんです。

まあ当然っちゃ当然なんですけど、改めて考えると"ああ、たしかに"ってなりませんか。
何をするにも土台が大事なんだなって思いました。


以上私が最近バイトで学んだことでした。けっこう長く書いたと思ったんですけど、読み返してみるとそうでもないですね!
次回はもっといっぱい書きたいです!


1回生 瀬野
スポンサーサイト

 

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

PrevEntry |  to Blog Top  | NextEntry

大阪市立大学ボート部 公式ブログ ~from漕手andCOXandマネin桜ノ宮~

カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
 

Copyright ©多事漕論. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad