FC2ブログ

多事漕論

大阪市立大学ボート部 公式ブログ ~from漕手andCOXandマネin桜ノ宮~

人は宝 一回 柏木

ボートの日誌

こんにちは。一回生女子ロー柏木です。
先日加古川レガッタが終わりました。
準備万端で挑んだ試合、
今出せる力は出し切ったと思える一方、
他大学との差も感じざる得ず、
満足感と悔しさでいっぱいになった試合でした。

他大学との差、
今出せる全力でも越えられなかった壁、というのは確かに私たちの弱さには間違いないのですが、
ここでポジティブ担当を務める私の役目で
これをポジティブに捉えると
つまり私たちにはそれだけ伸び代があるということで。

それなら冬モーションで
その壁ぶち壊しにいこうじゃないですか。


と意気込んで書き始めていますが
今日の本題はここではなく、
冬モーションを頑張る一つの糧としての私の決意、
として最後まで読んでいただければ幸いです。



ここ最近、私が何人かの先輩に聞きまわっていたことがあります。

「なにがあなたをこの部活に留めていますか」

入部してから早7ヶ月、少なくとも私にとっては
人生で一番の運動量を誇っています。
なんといってもしんどい!
だから、こんな質問…と思いながらもシンプルに気になりました。何かが留めていない限り、
続けることは難しいのではないかと。

答えは様々で。
「一旦入った部活にやめる選択肢がなかった」
「勝った時の喜び、試合の楽しさ」
「一生懸命になれることが青春」

いろんな先輩の思いに納得しながら
その中で一つ共通したものがありました。


仲間。


「ワイワイご飯食べている時間、艇庫でみんなで話している時間が好き」

「キツくなった時、頑張っている仲間を見ると自分も頑張れる」

これなんだなぁと思いました。

同じ学部のOBさんは人は宝とおっしゃいました。
人に代えられるものは何もない。
どんなにきつい練習をして強くなっても
たくさん辞めてしまえば楽しんで部活はできない。
そして強い時代は続かない。


私はこの競技は決して一人では
やっていけないと思います。
どこかで諦めたくなるときがきっとくる。
そんなとき、もう一度ここで踏ん張ろう、
と思わせてくれるのは
仲間なんだと思います。

そして、そう思わせてくれる仲間は
多ければ多い方がいい。

もしも心が折れそうになったとき
一緒に頑張る仲間を見てぐっと踏ん張る
そんな冬モーションにしたいです。

そしてその延長線上で、
私も誰かにとってそんな存在になれれば
最高です。

同じやるなら楽しんで
同じやるなら強くなる。

冬モーションで大きくなります。


長文、最後まで読んでいただき
ありがとうございました。
スポンサーサイト

 

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

PrevEntry |  to Blog Top  | NextEntry

大阪市立大学ボート部 公式ブログ ~from漕手andCOXandマネin桜ノ宮~

カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
 

Copyright ©多事漕論. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad