FC2ブログ

多事漕論

大阪市立大学ボート部 公式ブログ ~from漕手andCOXandマネin桜ノ宮~

眠れない日に 一回生 柏木

ボートの日誌

初めまして。一回生女子ローの柏木美咲です。一回生が続々と初めての多事漕論を書き始めていますね。私はこの間、艇庫にインしていて眠れない日があったので、その日考えていたことを書こうと思います。

「ボート部に入っていなかったら」

ふとそう考えたことが始まりで。
・バイトに入りまくってたくさん稼げる
・海外旅行に行ける
・友達とひたすら遊び倒せる
・長期間実家に帰省できる

多くの大学生がこの夏休みにでもしていることでしょうか。

それなら
「ボート部に入ったから」

・1秒、小さなことかもしれないけれど無我夢中に、一生懸命になれる
・一つの焦点に絞って、徹底的に改善しようと努力できる
・おいしいエッセンが食べられる
・面白くて楽しい先輩や、個性豊かな同期に出会えた

ボート部なら誰でも同意してくれるはずです。
探せばまだまだ出てきそうな。

この中で一番下の一つは今の私にとって、とても大きな意味を持っています。
私は、どうやら人に影響されやすい人間らしく、そのせいでボート部に入って、ボート部員に盛大に影響され、

今まで行きたいと思いながら、踏み出せなかった芸術鑑賞や握手会に行ってみたり、

聞いたことのない音楽のジャンルに足を突っ込んでみたり、

想いの詰まった多事漕論や新歓PVを何度も見て感動したり。

もしかすると、熱い熱い先輩方のお誘いで、新歓2回目に入部を決めたこと自体その表れだったのかもしれません(笑)

そういうわけで、周りのみんなにはチョロいと言われるわけですが、当の本人(私)はそれを悪い方向にはこれっぽっちも捉えておらず、むしろポジティブに考えております。

チョロいとはたしかに自分が薄いとか、芯がブレブレとかそういう風にも言えるかもしれませんが、捉え方を少し変えれば、それは人がいいと思ったものを素直にいいと思えたり、すっと受け入れたりできるということとも言えるのではないでしょうか。

それなら

このチョロさを自分の武器にしてやろうかと。

見たもの聞いたもの周りのものすべてを吸収して、四年後には誰もが驚くほどの大きくなってやろうかと。

なんていうようなことを考えていたら、知らない間に寝ていました。

たくさんお金を稼いだり、海外旅行に行ったり、実家に長く帰ったりできなくても、ここは仲間と一緒にしんどいことも楽しいことも共有し、前へ前へと進んで行ける場所なんだと思うと、これからがとてもワクワクしてきて、次の日の朝練はとてもすがすがしかったです。


今日は初めてインカレの応援に行きます。
出場される先輩、漕手を支える先輩、全力で応援する先輩の背中や、レースをみて出来るだけたくさん吸収して桜ノ宮に帰ろうとおもいます。

とりあえず今できることは、私も全力で応援することなので、精一杯応援します。

頑張ってください!

読んでくださってありがとうございました。



スポンサーサイト



 

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

PrevEntry |  to Blog Top  | NextEntry

大阪市立大学ボート部 公式ブログ ~from漕手andCOXandマネin桜ノ宮~

カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
 

Copyright ©多事漕論. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.