FC2ブログ

多事漕論

大阪市立大学ボート部 公式ブログ ~from漕手andCOXandマネin桜ノ宮~

はじめまして 1回生泉谷

ボートの日誌

はじめまして、1回生マネージャーの泉谷みなみです。
初多事漕論で緊張しています。どうぞお手柔らかによろしくお願いします。

先輩方の多事漕論はどれも文章が堂々としていてカッコいいです。そんな文章をこれから自分も書けるのか心配です、、いつか書けるようになったらいいな。


さて最初の多事漕論のテーマは何にしようかといろいろ考えたのですが、きっとインカレや4回生の引退などはその時の方が書きそうなので、最近の部活について書きたいと思います。


マネの大事な仕事である並走の、1回生独り立ちが先月から始まりました。(艇がぶつからないように岸から見守る仕事を1人で担当するようになりました)

私もつい先日1人並走を経験しました。源八で2時間ひたすら艇を見ていました。

素直に言うとすごくすごく不安でした。違う艇を見ている間にぶつかったらどうしよう、知らない間に沈してたらどうしよう、四艇身より近いか考えてる間に衝突したらどうしよう、、

今までの並走を回顧すると、まいさんと並走したときは流木ですぐ中止になったなあ、ひなさんと並走したときは変なおじさんに出会ってなんかすごく楽しかったなあ、とのんきな思い出ばかり、、全てを先輩に頼って自分は何もしていなかったんだなと痛感しました。

あ〜もう並走苦手だな、ずっとエッセン作ってたいなと思いました。イヤなことからはすぐ目を背ける、私の悪いところです。

しかし、しばらく経つと少し気持ちが変わってきました。ちょっと並走楽しいかも。

その理由は、水の上の漕手達です。無我無心にボートを漕ぎ、ひたすらに進み続ける。すっごくアツい、、!

ですがどうしてもボートという競技は目の付いていない方向に進まなければならないです。とっても危ない。誰かが側から見ていないといけない。それって、並走やってるまさに自分がすることじゃないか。ようやく気が付きました。

そのことに気付いたらもう苦手かどうかなんてどうでもよくなりました。私がどう思おうとここには私がいて、私が仕事を遂行することで漕手が安心して漕げる、アツい姿を守ることができる!


これってもしかするとやりがい、、?漕手がキラキラして漕ぐ姿を見守ること、きっとこれが私のやりがいです。

1回生のこの時期にもうやりがいを1つ見つけた私は幸せ者ですね。最強です!ハッピーです!


この高まった気持ちのまま埼玉は戸田まで応援に行きたいです。

みなさんのボートを漕いでいる姿が好きです!応援しています!!


拙い文章でしたがこの辺りで終わりにします。
読んでいただきありがとうございました!
スポンサーサイト



 

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

PrevEntry |  to Blog Top  | NextEntry

大阪市立大学ボート部 公式ブログ ~from漕手andCOXandマネin桜ノ宮~

カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
 

Copyright ©多事漕論. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.