FC2ブログ

多事漕論

大阪市立大学ボート部 公式ブログ ~from漕手andCOXandマネin桜ノ宮~

やこばなう 3回生 岩間

ボートの日誌



こんばんは。

明日からとうとう戸田に行ってきます。

あれほど待ち遠しかったインカレなのに
ここにくるともうそんな時期かって、
永遠に続くように感じたシーズンがまた一つ終わってしまうと思うと寂しくなります。


私の今シーズン一発目は朝日レガッタの2ndクォドでした。
唯一1000mレースだった予選ではスタートから左腕が攣り、整調のくせにオールを離さないことで精一杯。練習したことが1つも出せないことがこんなに悔しいのかと、陸に上がってあすきーの顔を見た瞬間涙が溢れてきました。
荒れたコンディションで敗復がなくなり、タイムでなんとか準決勝進出。こんなにホッとしたことはありません。
3杯上がりの準決勝、結果は4着。
最終日決勝レースを岸に座って見ながら、
決勝に行ったらこんなに沢山の観衆の中で漕げるんだ、絶対気持ちいいねってマツダと話したのを覚えています。
来年は対校クォドで決勝いきたいなあ。


そして神戸戦。対校戦に出ました。
正直、神戸と何艇身以内だったら耐えかなって、最初からどこか弱気でした。
でも練習も試合当日も、このクルーが一番楽しかったかもしれない。
スタートから置いてかれるという神戸・市大全員一致の予想を裏切り、ラストスパートまでずっと隣に居続けました。私はこの時3番だったのですが、整調に座るひなこの、この子のこのレート・このリズムで漕いでたら絶対間違い無いって思わせてくれるベテランの安定感、同時に自分の朝レでの整調としての不甲斐なさを思い出して猛反省しました。
でも、最後の最後で離されてしまったのは、他の何でもなく、気持ちの甘さだったと思います。長年の連勝をここで止めるわけには絶対いかない神戸と、できるだけ離されないぞ!の市大では勝ちへの拘りが違うんだ、そう見せつけられたように感じました。


そして1週間後の西日本。
小艇にばらして、私はシングルでのエントリーでした。入部以来シングルが嫌いで嫌いでしょうがなくて、シングルに乗らなきゃいけない日の起床脈の上がり方が異常なのは未だ変わらず、しかしたくましくシングルに乗っている後輩を見ていたら、そんなの私もやるしかない、、せめて重くて安定する赤シングルじゃだめ?と何度きいても軽い凛だと言われ、しょうがないと腹を決めて、でもやっぱオールはスキニーじゃやだ、、などを繰り返し、まあ結局凛でスキニーで漕いでいたのですが。
そんなこといいつつもタイムが出るとやっぱり嬉しくて、この試合を乗り越えて私も一皮剥けようと思い、逃げ出さないように大会の日には遥々栃木から母を呼びつけ。けど、麻酔を打ってごまかしていた怪我が、そろそろ限界でした。一度頑張ろうと決めたことなのに、棄権するのが嫌で、でもどうにも漕げなくて、結局次を目指して休養する選択になりました。
出漕料無駄にしてしまって、ごめんなさい。


そこから2ヶ月、ぎっくり腰をきっかけに今まで無縁だった腰痛を発症し、なかなか思うように練習が出来ない日々でした。

関西選手権では公式戦で初めての対校クォド。再び整調に乗せてもらいました。今まで練習の量をこなすことによって自信をつけていたので、量がなくなると何にすがっていいのかいまいち分からず、ただタイムは出ているから、後ろにすごい先輩が乗っているからと言い聞かせて挑んだ試合。
一杯上がりの予選は、とにかく私の必殺オーバーレートで後ろの力を殺してはいけない、それだけで頭がいっぱいでした。気がつくと、余裕の1着。後ろからの安定感のあるパワフルな水中、忘れません。
昨シーズン2ndクォドで底辺を彷徨ってた私にとって、対校の楽しさを味わえた試合でした。
ただ、決勝ではメダルに一歩届かず4位。覚悟、意地、自信、色んなものが詰まっているであろうこの一歩がとてつもなく遠いものに思えたのもまた事実です。


関選がおわると、いよいよインカレ。
今までお花見でも朝レでも対校ダブルに乗ることが叶わなかった私がとうとう乗れることになりました。勝ちたい、漕ぎたい、、けどそんな気持ちとは裏腹に腰は悪化の一途。毎日整体に通ってブロック注射もしてみたけど、なかなか思うようにいきません。
みんなが練習に全力で向かって行く姿がとてもキラキラして見えて、すごく羨ましくて、もしかして私がこの部活の中で一番ダメダメなんじゃないか、ここに乗るのが私でいいのか、不安でたまらなくなりました。
それでも、たまに腰の調子がいい時、なにも気にせず思いきり漕げる時の、気持ちの良い加速感が忘れられません。


試合が終わった時、私はどんな結果を受けて、どんな気持ちで陸に上がるのか。

今は、試合本番で腰を気にせず漕げる状態に持っていくことを考えるので精一杯。ほんと、頼りないです。ごめんなさい。さんざん迷惑をかけているのに、クルーの責任だって言ってくれるえみさんに頭が上がりません。


自分の情けなさを大々的に晒していいものなのか迷いましたが、ひとり頭の中でぐるぐる考えていても世間は今日もいつもと同じように時が過ぎ、それがなんだか少し寂しく思えたので書いてみました。

長々と拙文失礼致しました。

女子対校ダブル、応援していただけると嬉しいです。

それでは、おやすみなさい。


スポンサーサイト



 

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

PrevEntry |  to Blog Top  | NextEntry

大阪市立大学ボート部 公式ブログ ~from漕手andCOXandマネin桜ノ宮~

カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
 

Copyright ©多事漕論. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.