FC2ブログ

多事漕論

大阪市立大学ボート部 公式ブログ ~from漕手andCOXandマネin桜ノ宮~

関西選手権おつかれさまでした!

ボートの日誌

こんばんは

先週、関西選手権がありました。
自分は対校エイトのバウに乗らせてもらいましたが、目標の優勝には一歩届かず、準優勝で大会を終えました。今回は決勝のレースの前後の自分の気持ちを多事漕論に書こうと思います。

対校エイトのメンバーとして練習している間はプレッシャーや緊張で、正直あんまりボートを楽しいと思いながら漕いではいなかったのですが、決勝の前日に渡部コーチから、「大好きな先輩と漕げる最後のレースやから楽しめよ」というラインをいただきました。それまで、入部してから一緒に漕ぎたいと思っていた人達と一緒に漕げることに楽しみを忘れていたのですが、そのラインをいただき、最後は絶対に楽しんで漕ごうと思いました。レースの途中でキツくなってきた時も、「楽しめ!」と声を出して自分に言い聞かせていました。結果としては目標には届きませんでしたが、先輩達と一緒に漕ぐことを楽しむことはできたと思っています。

楽しむことはできたのですが、決勝のレースが終わった後、自分の中で真っ先に思ったのは、今の4回生の人達とはもう漕げなくなるんだな〜ということでした。自分は今の先輩達が大好きで、自分は普段からよくいじられていて、安東さんからはよく急に意味のわからないラインが送られてきたり、変なあだ名をつけられたり、島さんからは理不尽にケツをしばかれたり、増田さんからはエッセンを食べ終わってお腹いっぱいなのに、お腹を押されたり、色々やられてきたのですが、それも自分のなかではとても楽しいひと時でした。でも、決勝のレースが終わってから船を船台につけるまでのときに、そんな普段の何気ないことが頭の中に思い浮かんできて、大好きな先輩達と漕ぐのはもう終わったんだと思い、寂しい気持ちになって、薫風の一番後ろで1人で泣いてました笑

自分はメンタルが弱いので、すでに何回もイヤになったことがあるのですが、加古川終わった後に深尾さんに、冬モーションで安東さんに、合宿中に島さんにと、その度に4回生の先輩達に励まされ、今までなんとかやってこれています。今、元気にボートを漕げているのは、4回生の人達のおかげだと思っています。本当に感謝しています。

今シーズンはまだインカレが残っています。自分はセカンドエイトのメンバーとして出させてもらう予定です。一年間一緒に練習してきたメンバーで最後まで漕ぎきります!引退した4回生の先輩がた、おつかれさまでした!

最後に対校エイトで少し流行った言葉で締めます。

あんどさーーーーーん!!!
スポンサーサイト



 

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

PrevEntry |  to Blog Top  | NextEntry

大阪市立大学ボート部 公式ブログ ~from漕手andCOXandマネin桜ノ宮~

カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
 

Copyright ©多事漕論. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.