FC2ブログ

多事漕論

大阪市立大学ボート部 公式ブログ ~from漕手andCOXandマネin桜ノ宮~

気づきの多いボート部

ボートの日誌

投稿ギリギリ間に合うよう滑り込みました😂
4回生の山下です。

先週で新人勧誘がひと段落し、そして早くも明後日から朝日レガッタの遠征が始まろうとしています。

その一方で今週から新人練もスタートし、艇庫には新鮮な空気が流れています。

このあいだ1回生みんなが集まって帰ろうとしている姿を見て、もう3年も経つのかと懐かしくなりました。


そして自分の入部した頃を思い返しました。
私は最後の大試乗会で初めてボート部の新勧に行き、その日に入部した人です。
今思えばものすごい勢いですね。笑

入った理由としては、先輩の人柄や全体の雰囲気の良さももちろんありますが、大きな組織を自分たちで支えているマネージャーにやりがいがありそうだと感じたからです。
そしてそれぞれ立場が違っても、全員で高い目標に向かって日々取り組んでいる団体だったからです。
ここでなら悔いなく大学生活が過ごせると感じ、思い切って飛び込みました。


実際今までのボート部での活動を通じて、色々気づかされることがありました。
例えば、
・1人で物事を進めがちなタイプ
・情報共有の大切さ
・時には人に頼ることも大事
・自分の状況は他人に伝えるべき
・コツコツ取り組むことが得意だと思っていたがそうでもないかも(ご覧の通り多事漕論もギリギリ😅)
など…
挙げたらきりがありません。

1つの大きな目標に向かって多くの人と関わる中で、新しい自分の一面やチームで活動する上で大事なことを知りました。

そしてボート部員は、日々自分の役割について考えることが多いです。みんな当たり前になっていますが、他の人から見るとここまで考えて活動していることは珍しいです。もちろんしんどいことは多いですが、ただ何も考えず楽しいことだけをしてるよりも充実していると胸を張って言えます。


このように4回生になって改めて振り返ってみると気づきが多く、自分自身も少し成長したのかなぁと思いました。


本当にこの環境に入ってよかったです。


新入生のみんなにも、
あの時の選択は間違っていなかった
と言えるような4年間を過ごしてほしいです。


私も新入生の時に抱いた入部のきっかけを忘れず、最後まで駆け抜けて行きたいと思います。



最後に、3回生新人勧誘本当にお疲れ様でした!1人ひとりが自分の役割について徹底的に考え行動できていて、3回生のチームワークの良さを感じました。
4回生ながらも今回の新勧で後輩から学んだことは多かったです。見習っていきます。

まとまりない文章でしたが読んでくださりありがとうございました。おやすみなさい😴
スポンサーサイト



 

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

PrevEntry |  to Blog Top  | NextEntry

大阪市立大学ボート部 公式ブログ ~from漕手andCOXandマネin桜ノ宮~

カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
 

Copyright ©多事漕論. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.