FC2ブログ

多事漕論

大阪市立大学ボート部 公式ブログ ~from漕手andCOXandマネin桜ノ宮~

この一瞬を、共に。

ボートの日誌

『この一瞬を、共に。

知らなかった。
あの子がこんな顔するなんて。

知らなかった。
漕ぐ姿を見るだけで
こんなにワクワクするなんて。

応援ってきっと、する方も力になる。 』


いきなりですが、このキャッチフレーズ、どこかで見たことありませんか?

これは今年の新歓チラシポスター班が作ってくれた、マネ勧誘用ポスターのフレーズです。

写真と相まって、まるでどこかの企業の広告のような、素敵でカッコいいポスターは私のお気に入りです。


イベント内容を一緒に考えて手伝ってくれる部員。
新歓で司会を任せたら想像以上に頑張ってくれる部員。
キャッチが苦手そうと思ってたのに新入生とすごいLINE交換してる部員。
どうすれば新歓がうまくいくのか常に考えている部員。
新入生の悩み不安を聞かれる前に教えてあげる親切な部員。


『知らなかった。あの子がこんな顔をするなんて』


新歓中、私はこれを何度も感じました。
勝手なイメージで決めつけていたことが案外そうじゃなかったりする。みんなどこかで頑張っている…。

去年ははじめて新歓する側だったこともあり、がむしゃらに新入生と絡んでいた私ですが…笑
今年は少しは周りを見ることができるようになってきているのかな、と思います。


そんな中、今日は今年最後の授業説明会でした。
商学部の新入生がたくさん来てくれて、ボートも楽しんでくれて、女の子ともたくさん話せて…

マネに興味なさそうだった子が、興味を持っていろいろ質問してきてくれたことが私はとても嬉しかったです。


今年は新歓に来てくれる新入生が多く、ボート部の評判はおそらくだいぶ良い方です。各イベントで反省点はたくさん挙げられますが、感触的には「今年の新歓は上手くいっている」と部員のみなさんも思っているのではないでしょうか。

ですが、ただ新入生に楽しんでもらうだけが目的ではありません。
実際に入部してくれてはじめて、「今年の新歓は成功した」と言えます。


「現役のマネが少ない、だからたくさん入部してもらわなきゃ部員が困るからマネージャー入れなきゃ。」

たしかに現実はそうです。

でも私は、

「ボート部のマネは他のサークル部活ではできない○○をやってて、強くて規模が大きくて、1つの目標に向けて日々練習してる部員みんなは家族みたいに仲良くて…」

自分なりに感じている市大ボート部の魅力を伝えて、それに共感して自分もやりたいと思ってくれたマネを入れたいです。



あと3週間程の新歓でボート部に魅力を感じてくれますように。

『この一瞬を、共に』できる新入生がたくさん入部してくれますように。



新3回生マネージャー 土田奈緒
スポンサーサイト



 

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

PrevEntry |  to Blog Top  | NextEntry

大阪市立大学ボート部 公式ブログ ~from漕手andCOXandマネin桜ノ宮~

カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
 

Copyright ©多事漕論. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.