FC2ブログ

多事漕論

大阪市立大学ボート部 公式ブログ ~from漕手andCOXandマネin桜ノ宮~

ラッキー

ボートの日誌

こんばんは。
3回生マネージャーの松山です。


少し前の多事漕論で私は思い出し笑いがやめられなくて悩んでいるという内容の記事を書きましたが、今回は口癖について書きます。

(ちなみに、思い出し笑いの癖は少しずつ治ってきました。しょうもない空想にふける時間を読書にあてることによって思い出し笑いをしている時間が格段に減ったからです。
おかげで部員たちから気持ち悪がられることもなく平穏に日々を過ごしています。)

私の口癖は「ラッキー」です。1日1回は口にしてると思います。
バイト仲間からはラッキーラッキーうるさいと言われるほどです。

電車の乗り換えが絶妙にうまくいった時や、前髪のコンディションがいい時などめちゃくちゃ小さなことに対しても思わずラッキー!と言ってしまいます。さすがに1人の時は心の中で言います。

ラッキーと言うことによって本当に私って幸せ者やなあ!!と思えるんです。私の幸せのハードルが低いという特性のせいもあると思いますが、実際に口に出すことでなんでもポジティブな方向に変換できると思っています。

最近、就活のインターンシップでグループワークをする機会がありました。

同じグループの他大の人たちに自己紹介をすることになり、ボート部のマネージャーとして日々やっていることを話しました。

引かれました。
「あ、ボート部って普通じゃないんや…」と思いました。知らず知らずのうちに自分にとって当たり前だと思っていたことが実は当たり前じゃなかったと思い知らされました。

よく考えてみれば、冬の早朝から2時間も川のほとりに佇む女子大生なんてボート部以外たぶんいないし、気が狂うほどの量の人参を細切りにする部活もめったにないと思います。
普通じゃ経験できないことを嫌というほど経験できるなんて、ラッキー以外の何物でもないですよね。

正直しんどいことも辞めたい時も山ほどありますが、それ以上に得るものがあるので私はボート部にいることができて本当にラッキーです。辛くて逃げたい時も無理やりそう思うようにしてます。

引退まであと約半年となりましたが、自分の置かれている状況が当たり前じゃないということを忘れず1日1日を大切に過ごしていきたいなと思います。

拙い文章ですが最後まで読んでいただきありがとうございました。
スポンサーサイト



 

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

PrevEntry |  to Blog Top  | NextEntry

大阪市立大学ボート部 公式ブログ ~from漕手andCOXandマネin桜ノ宮~

カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
 

Copyright ©多事漕論. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.