FC2ブログ

多事漕論

大阪市立大学ボート部 公式ブログ ~from漕手andCOXandマネin桜ノ宮~

みんな試験がんばってくださいね

ボートの日誌


ご無沙汰してます、こんにちは!3回生漕手の廣内映美です!
期末試験が近いので艇庫の人口が少なめです。過ごしやすいのですが、少しさみしいです…。
私は今日も今日とて通常練習です。

今日はバイト先の店長のことを書こうかなと思います。私のバイト先の店長は海老蔵似の男前で愛妻家です。

私にとって久しぶりの飲食のバイトだったんですが、最初にシフトに入った時から思っていることがひとつ。
“仕事が出来ないことにストレスを感じさせない”
この一言に尽きます。

色んなことを任されます。
オーダーを聞く、料理を出す、レジ打ち、食器洗い、備品揃える…etc
ですが頼みかたひとつにしてもすごくわかりやすいのが特徴です。
例えば倉庫に備品を取りに行くにしても、ただ「○○取ってきて!」ではなく、「倉庫入って右すぐに○○のダンボールあるから、そこから二本取ってきて!」みたいな感じです。すごく具体的。きっと初めてでもばっちりわかるはず。
「わからなければすぐに聞いていいからね!」ともよく言われます。先方にも余裕があってこちらが聞きやすいのも特徴ですね。

「他人に役割を与える、そしてその進捗も見守りつつ自分の仕事や他の人のフォロー」
これができるのってもしかしたら当たり前のことかもしれません。
ですが、とっても忙しいランチ時に仕事が出来ない人に対してイライラせず、ちゃんと仕事を分配する。そして常に全体を見渡して適宜フォローや指示出し……。心の余裕がまず要求されると思います。余裕があれば自分の視野が広くなる。視野が広くなればもっと沢山のことに気づくことができます。

それに心の余裕って伝染するんですね。
イライラされないからこっちも気持ちよく仕事ができます。失敗しても感情的に怒られたり、ちくちく責められません。茶化されたりはしますが。(笑) その分ミスしても自発的に今まで以上に気をつけるようになります。
そして何より、この人のお店で働かせてもらっている時間はきちんとがんばろうと思えます。
そう思わせることのできる人だし、そして普段の行いの重要さを感じます。

なんだか忙しくて最近わくわくしてない廣内ですが、まずは心の余裕からですね。視野が広がればおもしろいことや楽しいことが見つかるはず。人生もボートもどうせなら楽しんでいかないと!笑

最後まで目を通してくださってありがとうございます。それでは失礼します。
スポンサーサイト



 

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

PrevEntry |  to Blog Top  | NextEntry

大阪市立大学ボート部 公式ブログ ~from漕手andCOXandマネin桜ノ宮~

カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
 

Copyright ©多事漕論. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.