FC2ブログ

多事漕論

大阪市立大学ボート部 公式ブログ ~from漕手andCOXandマネin桜ノ宮~

緘黙青年

ボートの日誌

お久しぶりです、でよいのでしょうか。前回の更新からそう日が経たずに更新の順番が回ってきてしまいました。2回生マネージャーの武中です。

余談ですが、多事漕論は更新日の数日前にはいつも書き終えています。当日にあとがきだけ書き足して更新しています。
今回も例に違わずそうだったのですが、思うところありまして、前日に改稿しました。


ところでタイトルの「緘黙青年」ですが、これはさすがに元ネタがわからない人が大多数だと思うので一応解説を…

ぼくの好きなシンガーで「酸欠少女」ことさユりさんという方がいてまして、先日のマシンロー終わりにイベントに参加してきました。

尊いことこの上なしで筆舌に尽くしがたいとはまさにこのことです。サインもいただけて感無量です。

タイトルはその「酸欠少女」をもじらせてもらいました、少年、とも考えましたが、20歳は少年と呼ぶには些か抵抗がある上にいかんせん容姿が初老、翁と揶揄される程なので…百歩譲って青年だろうか…といった感じです。

イベントまでの流れだけ聞くとただただ武中が悦に入って終いなわけですが…


ここからタイトルが漸く絡んできます、イベント会、当然さユりさん本人がいらっしゃるわけです。

サインをもらう直前


何を言おうか、どういった応援がいいか逡巡して僕の番…

緊張のあまり、「ありがとうございます…」と声を微かに振り絞れた程度

情けない情けない…

今までコミュ障なりに狭いコミュニティでなんだかんだ生きてきましたが、これほどにコミュ障を恨めしく思ったことはないですね。


それで今年のボート部での抱負は「脱クズ」とさせてもらったのですが、私生活での抱負は「コミュ障改善」を掲げたい次第です。
これだけ書くと本当僕ってろくでもない奴ですね…ヒシヒシと感じます。

もう大学の後半セメスターも終盤、期末試験を迎えるだけです。そうなると次は新歓が目前に迫っています。


武中の未知なるコミュ力がボート部に追い風を吹かせるのか…!
マネージャー人数問題の改善は武中の手腕にかかっていると言っても過言ではないのではないでしょうか。


【あとがき】
最後の一文はどう考えても過言ですね、内省しておきます。
ここでは毎回武中の情事にふれていましたが、もうネタが尽きてしまうという由々しき事態です。
もう少し真面目になればいい風が吹いてくれるのでしょうか…

2018/1/16 およそ諦観の境地にいたりながら
スポンサーサイト



 

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

PrevEntry |  to Blog Top  | NextEntry

大阪市立大学ボート部 公式ブログ ~from漕手andCOXandマネin桜ノ宮~

カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
 

Copyright ©多事漕論. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.