FC2ブログ

多事漕論

大阪市立大学ボート部 公式ブログ ~from漕手andCOXandマネin桜ノ宮~

ボートの日誌


こんにちは

寒くなってきましたね、朝の寒さがとても身に染みるなぁとしみじみと感じつつオールを船台まで持っていく毎日を過ごしています。

3回生漕手の林 智也です

最近3回生マネージャーの横田くんがマッサージをよくしてくれます。僕はいつもというか、横田くんが艇庫にいるときはずっとマッサージしてくれ~と頼んでいます。だからこそわかるのですが、彼のマッサージ技術は常に向上しています。

素晴らしいですね。

僕はあまりの気持ちよさに思わず変な声が出てしまいます。特に前面の太もものマッサージをされているときですね。くすぐったいというか、気持ちいいというか、何というか、えも言われぬ感覚ですね。ほんとに素晴らしいです。自分で触っても大したことないのに、人に触られると全然違いますよね。何でなんでしょう?

ということで調べてみました。

キーワードはズバリ『脳の予測』です。実は人間にはくすぐったいという感覚がないのです。自分で触っている分には予測出来るのですが、人に触られる分は予測できません。つまり、くすぐったいというのは痛覚が敏感に反応してしまっているということです。さらに言うと、くすぐったいと感じてしまう箇所は人間の弱点の部位のようです。確かにくすぐったくなる前面の太ももとか脇とかは血液が流れまくっていますもんね。こんなところ怪我したら大変です。血が足らなくなって死んでしまいますよね。

また、マッサージされてるときに思うのが、してもらう前と後では身体の柔らかさが違うんですよ。血液が巡って筋肉がほぐされているということですが、身体のしんどいところを血液が巡り巡っているのを感じるのは僕のマッサージ後の醍醐味でもあります。

おおー、血が背中じゅうを駆け巡っているぞ。

って思いながら寝るのは気持ちがいいです。さらに実は自分でもやっていることがあって、足つぼマッサージです。足の裏には全身の神経が通っていると言われていて、健康は足の裏からみたいな言葉もよく耳にします。皆さん、ご存知でしょうか?IQサプリという10年ほど前にやっていた番組を。その番組の最後に伊東四朗さんの頭に降りかかるモヤットボールみたいなね、ギザギザのついたボールを踏みまくるんです。それがまた良いんですよね。変な声は出ませんが。身体の内側から活力が出てきますよ。ほんとに。

僕が良いと思うことがもう一つあって、やっぱりたらふく食べることですね。エッセンをしっかり食べる。食べ放題のお店とかにいけば胃袋120%食べる。食べ放題でなくとも、お金の許す限りは食べる。さらに美味しいと思えるものを食べること。美味しいと思うということは脳が身体が本能が欲しているということ。それを食べると身体は一番吸収してくれるはずですよね。僕は本能的にそう感じています。

結局、やりたいことをやるのが一番身体に良いんですよね。

最後に、毎日毎日ハードなトレーニングをしてて、オフの前の練習は疲労困憊、満身創痍の状態で行うことが多いと思います。というか、僕はそうです。だからこそ、しっかりケアをしてやりたいことをして出来る限り毎回ベストなコンディションで練習できるようにしたいですね。いや、していきましょう!

横田くん~、マッサージしてくれ~~
スポンサーサイト



 

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

PrevEntry |  to Blog Top  | NextEntry

大阪市立大学ボート部 公式ブログ ~from漕手andCOXandマネin桜ノ宮~

カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
 

Copyright ©多事漕論. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.