FC2ブログ

多事漕論

大阪市立大学ボート部 公式ブログ ~from漕手andCOXandマネin桜ノ宮~

得たもの

ボートの日誌

おはようございます、こんにちは、こんばんは。
3回生漕手の深尾周平です。
加古川レガッタのことについて書こうと思います。

ぼくは新人エイトのクルーリーダーとして乗らせてもらいました。
結果から言うと、A決勝で除外。
順位すらつかない結果となってしまいました。
ただ、優勝を目標に掲げてやってきたこの1ヶ月間はエイトメンバー9人にとってかけがえのない財産になったと確信しています。

クルーを組み始めて、最初のほうはうまくいかず、思うように速くなりませんでした。ぼくがクルーリーダーとしてみんなに道を指し示すことができればよかったのですが、そんな自信も勇気もなく、ふがいないばかりでした。

探り探りのなかで、4回生の梅田さんが率先してメンバー全員でエッセン食べながらミーティングする機会を多く作りました。そこでの話をみんなが同じ理解をして、次の乗艇で全員で行うということを繰り返しました。

また、1回生たちがエルゴ後に自主的にフォア乗艇を重ねてテクニック面で大きく成長してくれました。

その結果、乗艇のタイムはぐんぐん伸びていき、最終的には目標としていた2000tt6:15(@桜ノ宮)を大幅に更新する6:09を達成することができました。

大きな手応えをもってのぞんだ予選。
フタを開けてみたらどうだろうなーという気持ちでぼくはのぞんでました。
結果は1位。久々にあんな勝ち方をしてめっちゃうれしかったです。
このあとの結果は上に書いた通り、A決勝除外。

ただ、この過程を経て、ここまできたということ。この1ヶ月間積み上げてきたことは、ぼくたちにとって大きな財産であったと思います。

最後にエイトメンバー1人1人について言って終わろうと思います。

杉崎:レースプランをしっかり頭に入れて、的確なコールを出してくれた。レース本番はとても頼もしかった。
梅田さん:ぼくや1回生が行き詰まってるときにどうすればいいか、答えではなく、手段を与えてくれた。
細見:メンタル的にすごく強くなった。試合前になると声が小さくなるのはおもしろかった。
喜寅:日々のエルゴやテクニック面ですごく貢献してくれた。
安田:内に秘めたる闘志がアツイ男。勝ったとき1番叫んでた(笑)
山野:盛り上げ隊長。メンバーのなかで1番伸びた。
伊地知:がんばる姿勢がすごくあった。梅田さんとよくテクニックのことで話してる姿を見た。
吉山:ここぞというときの集中力がある。ポテンシャルしか感じない。

以上です。ありがとうございました。
梅田さん!インドアローイングがんばってください!!応援してまーす!!
スポンサーサイト



 

コメント

お疲れ様です。
本当によくやりました。
結果は残らなかったけど、シーズンに入ってから最後の関選・インカレで、はっきり白黒つけれるよう頑張ろう。
期待しています。

2017.11.16  エルゴの人  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

PrevEntry |  to Blog Top  | NextEntry

大阪市立大学ボート部 公式ブログ ~from漕手andCOXandマネin桜ノ宮~

カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
 

Copyright ©多事漕論. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.