FC2ブログ

多事漕論

大阪市立大学ボート部 公式ブログ ~from漕手andCOXandマネin桜ノ宮~

最後までやり切って得られたもの

ボートの日誌


こんばんは。
3回生マネージャーの山下沙樹です。

今日は私自身についての話をします。


私は部活で会計を担当しています。

新シーズンは9月からですが、年度会計は9月締め10月始まりです。先日14日の会計監査で、私の年度会計の任期は終わりました。今は引き継ぎに追われているところです。

ボート部のマネージャーには様々な役職があります。各学年ごとに集まり話し合って決定するのですが、会計は毎年人気がありません。その中で、やるからにはしんどい役職がしたい、コツコツと仕事をこなすのは得意だと思い、会計を選びました。



ですが、私は会計の仕事をなかなか好きになれませんでした。


主な仕事はお金を集め、振り込みをし、細かく項目分けされたシートに記入し管理することです。
一見単純そうな仕事ですが、かなり細かく時間のかかる作業なんです。

数百円だけ計算が合わず、会計シートとにらめっこしながら何時間も過ぎていくことも何度かありました。

お金を引き出す・振り込む数が多すぎてシートの管理が追いつかず、何に使ったお金かが分からなくなることもありました。

思っていた以上に緻密さと正確さが求められました。


そして何よりも部員に部費を払ってと言うのが嫌でした。嫌われ役としか思えなかったです。


本当に嫌で仕方なかったのですが、
お金が集まらないと部の運営ができなくなることを念頭に置いて、粘り強く取り組んできました。



ここまでマイナスな発言ばかりしてしまいましたが、、、

今振り返ってみると会計を担当したからこそたくさんの気づきを得られたと思っています。


責任を持って仕事をすることの難しさ、素早く正確に処理することの大切さ、この2つを特に実感しました。

私は普段からマイペースな性格で、仕事に手をつけるのが遅いです。毎月の会計報告をまとめるときにその自分の弱さを痛感しました。まだ克服できてない弱点なので、これからの課題にします。


そして今まで生きてきた中で間違いなく1番責任を持って取り組みました。
しんどいことも多いのですが会計をやってよかったと今では思います!


また、私がなんとかやってこれたのは、奥田コーチや山口前々チーフ、古本チーフが未熟な私にお金の扱い方を一から丁寧に教えてくださったからです。本当に感謝しています。


会計としてまだまだ改善する余地もあります。自分自身やり切れなかったところがいくつか挙げられます。正直、年度会計を担当してる間は決まった仕事をやり切ることで精一杯でした。これからは自分なりに対策を考え、細かい所を詰めていきます。


次の年度会計は2回生の土田奈緒ちゃんが管理します。奈緒ちゃんはとてもしっかり者で頼もしいです!
私もこの1年で学んだことを生かしサポートしていきます。
みんなよろしくお願いします。


かなり個人的な話になりました。長く拙い文章でしたが最後まで読んでいただきありがとうございます。おやすみなさい。
スポンサーサイト



 

コメント

こんにちは。

ジ~~~ンとくる文章です。

漕いで 速くなる それ以上の その数百倍もの貴重な経験をされたのでしょう ね。

部活 ボート部 いろんな意味で。。。


失礼します。

2017.10.21  w。  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

PrevEntry |  to Blog Top  | NextEntry

大阪市立大学ボート部 公式ブログ ~from漕手andCOXandマネin桜ノ宮~

カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
 

Copyright ©多事漕論. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.