FC2ブログ

多事漕論

大阪市立大学ボート部 公式ブログ ~from漕手andCOXandマネin桜ノ宮~

瀬田のある日。

ボートの日誌

4回生女子漕手の伊藤梨奈です。
思いがけず長くなってしまったのでお暇な時にお付き合いください。

みなさん突然ですが、「夕照」と書いてなんと読むかご存知でしょうか。
正解は「せきしょう」と読みます。

「夕照」というのは夕日や夕焼けのことで、琵琶湖のコース沿いに「夕照の道」という道路があります。
夕方頃になると、その道は琵琶湖が広がる東側から夕日に照らされとても綺麗です。朝日レガッタで度々琵琶湖を訪れて「夕照の道」という看板を目にしてはいたものの昨日初めて読み方を知りました。
意外な読み方ですが、知っていると素敵な日本語かなと思って紹介しました。
もし、夕方に琵琶湖沿いを訪れることがあればら是非見てみてください。


さて、現在、私はインカレに向けて最後の追い込みをするべく瀬田で合宿を行っています。私が乗っているクォド誉、女子ダブル、男子舵手付きフォア、男子シングル、トレーナーの永井、2回生coxの松田と女子マネージャー3人で琵琶湖が眼下に広がる合宿所で暮らしています。

ここから、私目線で瀬田の1日をなんとなーく紹介します。

5:30起床
起きたらすぐそばを走る電車の音が聞こえます。
朝晩はわりと涼しいのでこの時点ではまだ快適です。

6:00〜練習
先の台風の影響で瀬田川での練習ができず、常に琵琶湖のコースの方での練習となっています。

9:00頃
練習が終わりシャワーを浴びたりなんやかんやとして一息ついて朝ごはん。
艇庫同様に朝はお味噌汁です。ちなみに、今朝の具材は豆腐とワカメでした。

午前中
みんな思い思いに過ごします。
動画を見たり、スマホでマンガを読んだり、買い物に行ったり、、、
しかし、気づくとだいたいみんな部屋で寝てます。

日が高くなり部屋が暑くなってきて寝苦しくなる頃にはマネさんがお昼ご飯の準備を整えてくれてます。
朝ごはんからさして何もしてはいないもののお昼ご飯も美味しく頂きます。
ちなみに、お昼は冷しゃぶうどんでした。

午後
また各自好きなように時間を過ごします。
私は部屋の暑さから逃れるために近くのスーパーに行ってウロウロしつつ涼んでました。
サングラスを琵琶湖に落とした某coxはちょっと遠出して新しいサングラスを買いに行ってました。

15:00くらい〜
午後練
午後になると琵琶湖がわりと荒れます。
先述のように、夕日が綺麗な場所ということもあり、西日はキツめです。漕いでると顔の片方がジリジリ焼かれていきます。

練習後
シャワーを浴びて夜ご飯。
差し入れで頂いたお菓子を食べたり、差し入れで頂いたジュースを飲んだりしてまったりしつつ、寝る準備を進めます。

電気を点けると虫が入ってくるという理由で女子の部屋は常に消灯です。
暗がりで確認できないものの9時にはほぼみんな布団に入っています。
だいたい私の今日1日がこんな感じです。


インカレまで残り2週間あまりとなり、沢山の人のご支援のお陰で、ボートだけに集中できる環境に身を置くことができること、この場をお借りしてお礼申し上げます。
どのクルーも定めた目標に向かっていくので、今シーズンの集大成となる全日本大学選手権、ご声援頂けると幸いです。
よろしくお願いします。


4回生女子漕手
伊藤梨奈

次は今日瀬田から帰っていった4回生女マネの生田にバトンを回します。


スポンサーサイト



 

コメント

「瀬田の夕照」は歌川広重の浮世絵にも描かれた「近江八景」のひとつです。

2017.08.14    編集

瀬田つながりでもう一つ。
『急がば回れ』の回り道とは瀬田の唐橋のことです。

2017.08.17  RORO  編集

お二方ともコメントありがとうございます。
瀬田がそんなに由緒ある土地だとはつゆ知らずに過ごしていたので驚きました。
残り数日ではありますが、想いを馳せながら過ごしていきます。

2017.08.21  伊藤  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

PrevEntry |  to Blog Top  | NextEntry

大阪市立大学ボート部 公式ブログ ~from漕手andCOXandマネin桜ノ宮~

カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
 

Copyright ©多事漕論. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.