FC2ブログ

多事漕論

大阪市立大学ボート部 公式ブログ ~from漕手andCOXandマネin桜ノ宮~

自己満の極み

ボートの日誌

さて、ご無沙汰しております。
3回生マネージャー横田達哉と申します。

前回名倉さんがテスト期間で本が読みたくて現実逃避がどうのこうのと言っておりましたが、僕は普段一切本を読みません。
最後に自分の意思で本を読んだのは中学時代じゃないでしょうか。

そんな僕が最近本を読みました。
急に、本当にふと、「あの本読みたい」と思ったんです。
中1の頃(?)友達に借りた本を思い出して、それまで特に思い入れも無かったのに、何故か無性に読みたくなって、即買いしました。

乙一さんの「KIDS」て本です。
映画にもなってますね。
本ってやっぱり著者の思想がもろに出るじゃないですか(多分)。
この本にも筆者の思想感丸出しの箇所が何個かあって。
寂れた公園があって、主人公が誰に頼まれたわけでもないのに遊具を修理したり雑草をむしったりして輝きを取り戻させようとするシーン。
また、ある登場人物は保護司という少年を更生させるための手助けをする無給の仕事をしている。
これだけ抜き取るとボランティア大好きかよ、と思うかもしれませんが、筆者はどのシーンでも「これは自分がやりたいからやっている」というような言い方をします。
決して人の為ではなく、自分がやりたいことをやる(寧ろ人の為っていう考えが嫌い?)。

この考え、まるで自分だ、そう思います。
マネージャーとして活動してますが、現在、漕手の為に、とか、部の為に、とか、あまり考えてないです。
そういうこと考えるの何ヶ月か前に辞めました。
今やってることは殆ど自分がやりたいこと。
自分でやりたいことをやってるだけです。
それが直接的間接的に人の為になるならラッキーくらいの考えです。

まぁ自分の考えが正しいとも思わないし
むしろ全員これだったら地球成り立たないのかな?と。笑
ただ僕はこのスタイルで生きます。
こうでないと疲れます。疲れます。
(賛)否(両)論あると思いますが、
こんな奴いるか程度にこんな僕でも受け入れてくれたら嬉しいです。

では、次回は、
名倉に返すわ!と言いたいところをぐっと堪えて同期の植田翔太(声が低い)で!

3回生マネージャー・横田達哉
スポンサーサイト



 

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

PrevEntry |  to Blog Top  | NextEntry

大阪市立大学ボート部 公式ブログ ~from漕手andCOXandマネin桜ノ宮~

カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
 

Copyright ©多事漕論. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.