FC2ブログ

多事漕論

大阪市立大学ボート部 公式ブログ ~from漕手andCOXandマネin桜ノ宮~

振り返り

ボートの日誌

2回生漕手の林 智也です

学校も冬休みに突入し、
今年も残すところあと1週間となりました。

せっかくなので僕の今年1年の振り返りをしようかとおもいます。

今年の初め頃はボート部のメンバーの中ではかなり弱い方でした。
もともと運動が得意な方でもなく、それでもがむしゃらに、
同期の連中が段々と強くなっていくのを横目に見ながら、自分のペースで頑張っていました。
正直なぜ頑張れてたかはよくわからないです。非常にしんどい日々でした。

そして、そのまま朝日レガッタまではそんな調子でした。レースでは負け続けました。
正直、レースのために練習やってるのにレースが面白くなかったです。

気持ちの転換点がありました。
規模は小さいですが西日本レガッタで初めて決勝までいくことが出来たとき、神戸戦でセカンドエイトで一橋大学に勝った時です。

勝ったらめっちゃ楽しい。

今までの練習がレースに繋がった瞬間でした。


そして、今年僕にとって1番思い出に残ったレースが加古川レガッタです。
僕を含めた2回生2人と2回生cox,1回生6人で新人エイトで出漕しました。
僕たち2回生が1回生たちを引っ張っていくという初めての挑戦で結果は4位。
我ながらよくできたのではないかと。1回生たちもよくついてきてきてくれました。

レース展開はスパートで9人で一気に差しにいくというギリギリの戦い。
彼らにはほんとに感謝しています。かなり楽しいレースでした。

ただ欲を言えばメダル欲しかった。
4位だったけど、かなり悔しさの残る4位でした。


今は冬モーション真っ最中です。

しんどい。ベストが出ない。辛い。

毎日の練習で強くなってるはずがおかしい。

なんなんだこれは。自信なくなってくるわ。

というのが今の心境です。

でもそれにもなにかしらの理由があるわけで、今年の初めのように何も考えずにがむしゃらにやったって得られるものは少ない。

僕はよくメンタルが強いとか周りから言われますが、そんなことはないです。
深く考えこまないだけです。ここで誤解を解いておきます。

なので、来年は深く考えこむのではなく、

”深く考える”ということを目標にやっていきます。

長々と書きましたが、最後まで読んでいただきありがとうございました。



スポンサーサイト



 

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

PrevEntry |  to Blog Top  | NextEntry

大阪市立大学ボート部 公式ブログ ~from漕手andCOXandマネin桜ノ宮~

カレンダー
05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
 

Copyright ©多事漕論. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.