FC2ブログ

多事漕論

大阪市立大学ボート部 公式ブログ ~from漕手andCOXandマネin桜ノ宮~

謙虚さを大切に

ボートの日誌

夜分遅くに失礼します。

加古川レガッタ、全日本選手権をもって4回生の先輩方が全員引退しました。はじめはぼんやり寂しいな〜という感じだったのですが、いざ居なくなると最上回生って本当に色々やってたんだなと思うことが増えました。自分たちのことだけでなく、部全体を見ていかなくてはならないし、部の判断を任せられることも多いと思います。コーチの方やOBさんとの関わりも増えたように感じます。
現役も後輩ばかりになり、今までは聞く相手がいたり、教えてもらっていたけど、教える立場になりました。そこで、私が最近思っているのは、誰かに何かを教えたり伝えるときに 「謙虚さ」を大切にしたいということです。代替わりをしてみんないっぱいいっぱいになっているけど、そこでイライラをぶつけるのは違うなと思います。当たり前の事だけど、余裕がなくなるとそうなってしまう人がほとんどだと思います。実際に私もそうです。しかし、自分が1回生の立場になると、そんな言われ方絶対にされたくないし、今までの先輩方に威張られたことがなかったから私は色々教えてもらったことや注意されたことを受け入れやすかったんだなーと思います。
だから最上回生であるこの1年は、いつも謙虚に初心を忘れずに後輩にたくさんのことを伝えていきたいなと私は思います。余裕をもっていきたいですね。

今の市大のマネージャーは1回生も2回生もマネージャーの仕事を本当によく頑張ってくれています。渉外や栄養などの役職ごともそうですが、試合のときにタイムを失敗しないようにと他大のオールの色をメモして準備していたり、エッセンの味付けが苦手だから先輩に味見してみてくださいと積極的に聞きにいったり。ちょっとしたことかもしれないけどその努力や頑張ろうっていう気持ちが嬉しくて、刺激を受けます。(マネージャーのことばかりになってすみません)先輩として、後輩がたのもしくなっていくことにすごくワクワクするし、教えれることはもっともっと伝えていきたいなと思います。
そして3回生も負けてられない!

各学年にお互いにもっと刺激しあって楽しくしていくためにも、やっぱり謙虚さを忘れたくないですね。そして感謝の気持ちと。

色々な話が混ぜこぜになって意味がわからない文章になってしまったのですが、私が最近思っていることをつらつらと書いてしまいました。

御精読ありがとうございます。

これからも漕手マネージャー共に努力して参りますので応援よろしくお願いします。

3回生マネージャー 生田沙耶
スポンサーサイト



 

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

PrevEntry |  to Blog Top  | NextEntry

大阪市立大学ボート部 公式ブログ ~from漕手andCOXandマネin桜ノ宮~

カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
 

Copyright ©多事漕論. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.