FC2ブログ

多事漕論

大阪市立大学ボート部 公式ブログ ~from漕手andCOXandマネin桜ノ宮~

インカレから延長戦 〜やることやって楽しむ〜

ボートの日誌

さて、
4回生 前の副将 渡辺です

インカレでエイトで7位の9/26から
7週間
全日本選手権でフォアで3位の11/13へ

インカレからの延長戦
長かった気もしますがとりあえずこれにて引退となりました。

今回の遠征で、

やることやって楽しむ!

ということを忘れてはいけないと再認識しました。
根底のところにあるものですね。



今回は昨年の準優勝と
比較する練習が多かったですが

なかなか順調だったんです。
本当に。
タイム、スピードが出ていたので。

まぁ、でもなんやかんや失敗続きで。
順調だったことで自信が慢心になり、
勝ちへの執念というものが少し薄れつつもあったり。

予選ではどこかそういうところが出たのでしょう。
まったく練習の漕ぎはありませんでした
案の定組4位。

なにをやってんだと
周りに言われてハッとしましたが

今考えると本当になにやってんだと。

敗者復活にては
少し修正できたもののまだまだな漕ぎ

準決勝では2位で決勝へ。
この時クルーとして考えたことは、
自分のやることをやって艇を進める。
これだけでした。
これまでできてなかったいい漕ぎがでました。

決勝では
準決勝の漕ぎ。+α
を目指して、キレよく。思い切り。
前半から攻め続ける
というやっとレースらしい戦略。
いままでで1番いい漕ぎができました。
勝てなかった悔しさはありましたが
あの時こうすれば…という後悔はありませんでした。
また、決勝という舞台を楽しめました。
これらの結果で銅メダルの獲得。
やることやって楽しんで、
結果としてメダル獲得。

なんとか最後は飾れたのかなと。



後輩たちには
ぜひ、やることやって楽しむ!
を実現してほしいと。
自信のある練習をすれば、試合では、やることやった、その先に結果もあるのだろうとおもいます。



今回、4回生として全日本選手権まで乗ったからには
最後を有終の美でかざる
もですけど、
しっかり3回生に伝えきれてないことを伝える
ということもあったのかなと。
そこを少し履き違え。
指導者のように行動したりと
器用でもないのにいいかっこしようとしてました。
本当にごめんなさい。

自分しかできないことでいいから、
とりあえずやることやれ!
てとこわすれてました。

4回生が3回生を奮起させ、
3回生が引っ張れるような環境を作るのも仕事だったと。

インカレで世代交代してできるとこは
そこが1番だったんだなとおもいました。
これらの点はまだもう少しボート部に関わりそうなのでそこで解消できたらと思います。



今回の遠征では大事なことがたくさんあったと思います。
フォアだけでなく、ペア、シングルも。
試合だけでなく、生活面でも。
この経験を桜ノ宮で、
これから引っ張っていく人間として
活かしていってほしいなと思います。

いままでとはまた違う
チームで勝つ
というものが少し見えた気がしました



最後の最後まで漕げたこと、また一緒に漕いでくれて、表彰台に登れたことはいい思い出になり、
また、ここまで支えてくださったOBOGの方々への感謝の気持ちとともに恩返しとなれたなら幸いに思います。
今後は引退したOBという立場から支えていきたいと思います。

最後の最後までボート部には教えられることが多く、まだまだ教えられるものがあるような気がしました。
ありがとうございました。

大阪市立大学ボート部
4回生 渡辺啓志
スポンサーサイト



 

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

PrevEntry |  to Blog Top  | NextEntry

大阪市立大学ボート部 公式ブログ ~from漕手andCOXandマネin桜ノ宮~

カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
 

Copyright ©多事漕論. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.