FC2ブログ

多事漕論

大阪市立大学ボート部 公式ブログ ~from漕手andCOXandマネin桜ノ宮~

新たな船出、自律

ボートの日誌

こんにちは。今シーズン新しく主将を務めます、梅田光太郎です。

今シーズン始まって初の投稿ですので意気込みなど話そうかとも思いましたが、部報やFacebook等で既に話をしましたので、何度も同じ話をするのはやめようと思います。


今日は10月28日。
来週は加古川レガッタ。
再来週は全日本選手権。
もう目前まで来ています。
今シーズンの蹴りだしとも言える試合。
男女ともに目標達成をして最終目標へ1歩、2歩近づきたいと思います。


少し個人的な話を。
1回生の加古川レガッタからはや2年。
多くの先輩の方々に助けられ、今までやってこられたと思います。幸い大きな怪我もなく、先輩を頼りに頼って、今まで過ごしてきました。
そして、いつのまにか最上回生。
自分は、過去の自分が頼っていた先輩のように、今の後輩から頼られる人間になっているのか?
ただの1個上、2個上の先輩ではないか?
今でさえも全日本を一緒に出ていただける4回生に頼りきってないか?

こんな疑問を自分にふっかけてみると、自信をもって、イエスとは答えられない自分がいます。

「おい、主将。今さら何を言うてんねん。」

今この多事漕論を読んでる皆さんはおそらくこんな風に思われるでしょう。
しかし、これほどまでに自分は先輩に頼りきってたんだ、と。

このままではいけない。本当はもっと前からこの事に気づいて、自分で動くべきだったのです。

先輩方が作ってくれた今の環境にただ存在するだけでなくて、その環境をどのようにして自分でうまく活用するか。はたまたその環境をどのようにしてより良くすればよいか。広げればいいのか。形を変えればいいのか。

これが、自分の課題だと思います。


渡部さんや原田さん、松井さんをはじめとした歴代の主将。
それぞれのカラーがあって、うまく言えないですけど、魅力的でした。

自分も、自分のカラーで残り1年間、過ごしていきたいと思います。


最後になりましたが、また1年間、よろしくお願いいたします。
スポンサーサイト



 

コメント

気負いすぎて、抱え込まずに、
周りを巻き込みながら、
(周りを上手く頼りながら、)
ラストシーズン、楽しもう。

組織のリーダーとして、周りを巻き込むポイントは、とにかく「ブレない」こと。
志・ビジョンを掲げて、やり抜く。

迷わない。迷っても迷ったそぶりを見せない。
毅然とした態度で物事に取り組む。判断する。

ボートで尊敬する先輩の言葉に、
「志を掲げる人を助ける文化がボート競技にはある」というものがある。
部内外を問わず、志を掲げて努力する人には、本当に皆協力的にサポートをくれる。

孤軍奮闘する必要はない。時には、シングルでさえ、チームスポーツと思える。
それがボートの良さだから。

2016.10.31  ひらの  編集

ひらのさん、コメントありがとうございます。

大阪市大を応援してくれている方、かっこいい写真を撮ってわざわざ印刷までして持ってきてくれる方、頼んでもいないのに無償で試合地まで赴き、ケアやサポートまでしてくれる方もいらっしゃいます。

それこそ、市大が長年目標を掲げてブレずにやって来たからなのかな、と思いました。

一人ではなく、多くの人と関わりながら強くなっていきたいと思います。

2016.11.01  梅田  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

PrevEntry |  to Blog Top  | NextEntry

大阪市立大学ボート部 公式ブログ ~from漕手andCOXandマネin桜ノ宮~

カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
 

Copyright ©多事漕論. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.