FC2ブログ

多事漕論

大阪市立大学ボート部 公式ブログ ~from漕手andCOXandマネin桜ノ宮~

「誉」に栄光を

ボートの日誌

こんばんは。
4回生女子漕手の舩橋可奈です。
引退まであと1ヶ月を切りました。いよいよ現役生活のダブルスパートです。

先週の週末に関西選手権がありました。
私はこの関西選手権に、女子対校クォド「誉」の3番で出漕しました。暑い中応援に駆けつけて下さった皆さん、ありがとうございました。
すでに他部員がお伝えしましたが、私たち女子対校クルーは目標達成には至らず、不甲斐ない結果となりました。それとは対照的に男子対校クルーは目標達成し、見事二連覇しました。
レースを見て結果を見て、ボキャ貧の私は率直に「すごい」と感じました。実際あんなスパートは今まで見たこともなかったですし、「すごい」と普通の人ならば感じると思います。
ただ同じ部の、同じ対校クルーとしてこう感じるのはあまりにも他人事だと思います。
今シーズン男子が成果を出し、「男子クルーはメダル獲得、女子クルーはぼちぼち。男子はすごい、女子はぼちぼち。」そのようなイメージがやっぱりどこかにあるから、「すごい」と思ってしまうのでしょうか。

話が少しとびますが、インカレは集大成です。私たちの4年間の集大成ではありますが、私が関わってきた人々の成果でもありますね。
本当にいい年に入部してきたなと、感じています。私が入部する時には女子漕手の人数が増え、戦う意識を持ちやすい環境が整備されていました。「勝ちたい」と望めば、引っ張ってくれる先輩がいました。「勝ちたい」と声に出せば、ついてきてくれる後輩がいます。普通に練習できるように整えて下さった先輩がいて、今の練習量まで増やして下さった先輩いて…
結果が全てじゃないとは言いますが、私の関わった方々は今回の関西選手権のような結果にとどまる人たちではないんです。もっともっと、「すごい」人たちなんです。我らが馬場女子主将はもっと、「すごい」人です。私のやりたい放題を支えてくれた、縁の下の力持ちはもっともっと「すごい」人たちです。私のような漕手は結果を残すことだけがそれを証明する手段です。いくら口でなんと言おうと、私のような漕手には結果で見せるしかありません。インカレでは必ず興奮するレースをしてみせます。「すごい」結果を残してみせます。

と色々吐きましたが、やっぱり私自身が「勝ちたい」という気持ちが一番です。誰よりも長い間、戸田ボートコースで漕ぎ続けたいです。
インカレをクォドで出漕するのは、私自身初のことです。2回生の時はダブルで3日目まで、3回生の時はダブルで最終日まで、4回生の今年が2日目で終わるわけにはいきません。

体が壊れる限界まで、あと3週間スパートします。今シーズン多くの方が期待して下さっていましたが、あと3週間お願いします。


「誉」に栄光を!!!

スポンサーサイト



 

コメント

誉って字は持ち上げる手と引き上げる手、そして噛み合った歯車からなる漢字だそうですね。
前にどなたかがおっしゃってた、市大ボート部の目指していく姿にぴったりな名前を付けたなぁと一人感心してました。

みなさんのいろんな気持ち全部ぶつけて艇速につなげて下さい。

2016.09.03  RORO  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

PrevEntry |  to Blog Top  | NextEntry

大阪市立大学ボート部 公式ブログ ~from漕手andCOXandマネin桜ノ宮~

カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
 

Copyright ©多事漕論. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.