FC2ブログ

多事漕論

大阪市立大学ボート部 公式ブログ ~from漕手andCOXandマネin桜ノ宮~

想い

ボートの日誌

遅ればせながら。
先週の日曜日の全日本選手権をもって、選手を引退致しました、4回生大石将司です。
人生最後の更新になるかと思います。

もうそろそろ全日本選手権の話題はええやろと思ってる人も居ると思うので、少し視点を変えて綴りたいと思います。

僕は、副将に就任してこの一年、多くの人に叱られ続けました。
コーチ陣からは、
計画が甘い。分析が甘い。チェックが甘い。他人に甘い。自分にはもっと甘い。と言われ、

対して現役漕手からは、
練習メニューが多過ぎる。乗艇時間が長過ぎる。などなど。

毎週、コーチ会議が迫るにつれて高まる緊張感。
コーチ陣からのメールやラインは、取り敢えず一旦携帯を置いて深呼吸し、心の準備。

と思ったら、ヤバい、間違えて既読を付けてしまった…なんてことも。
(今だから言えます笑)

この一年、本当に大変でした!

ラストレースである全日本選手権の決勝が発艇するまで、
最後の最後まで、分析が甘い、もっと頭使え、と叱られ続けました。


後輩、特にこれから幹部を務める人や上回生、また対校に乗る人に対して、
そんな僕が伝えたいのは以下の言葉です。



『あなたはボート部在籍中

決して周りから感謝されたり

歓迎されることなく現役生活を終えるかもしれない

非難や叱咤ばかりの4年間かもしれない

大変だと思う

しかし

最後まで厳しい言葉をかけてもらえるというのは

その人が最後の最後まで、あなたに望みを託しているということだ

目前に迫るラストレースを控え

周りが妙に優しく

最後までよく頑張ったねと言ってくれることは

言葉を換えれば

あなたのラストレースは既に終わっていることを示している

厳しくされるということは、まだ先が見えているということだ

どうか、乗り越えてもらいたい』





準優勝した直後に、みんなで飲んだビールが、本当に最高でした!

あの何とも言えない高揚感、充足感、達成感、
腹の底から沸き上がる喜び、
みんなの笑い声。

間違えなくこの4年間で、

最高の瞬間だったと思います。

同じ気持ちを1人でも多くの人が味わえるように願いながら、
僕は今後現役をサポートする側に周ります。

4年間支えてくださった皆様、
本当にありがとうございました。


幸せなボート生活でした。













スポンサーサイト



 

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

PrevEntry |  to Blog Top  | NextEntry

大阪市立大学ボート部 公式ブログ ~from漕手andCOXandマネin桜ノ宮~

カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
 

Copyright ©多事漕論. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.