FC2ブログ

多事漕論

大阪市立大学ボート部 公式ブログ ~from漕手andCOXandマネin桜ノ宮~

後輩の活躍が楽しみです。

ボートの日誌

こんにちは。4回生の渡部です。

全日本選手権準優勝しました。
ここまでくるのに4年半。いや、4年半でここまでこれたというべきですかね。
後輩たちにはこの結果を残した人らは特別すごかった。なんて思わずに、俺らはもっと上いったんねんってくらいの気持ちで部活に取り組んでもらいたいと思います。
僕は4年半ずーっと気持ちを切らさずに頑張ったわけではありません。何回もやめたいと思ったし、そのたびに弱くなって、でもなんとかやめずに続けて上がったり下がったりしながらここまで来れました。

大学から始めたメンバーばかりのチームでもここまでできる。後輩たちにはそう信じてもらいたい。この結果が今年で終わってしまったらただの自己満足だと思います。それはそれで伝説として語り継がれるんちゃうかと思うと嬉しいですが(笑)
でもやっぱり僕たちを踏み台にしてさらに強くなったチームをみたいと思います。それでこそ頑張ってよかったと思えます。

スポーツって観る人に感動を与えてナンボやと思います。もちろん、自分の競技力向上はものすごく嬉しいし、それだけでも十分生きがいになるとは思います。でもオリンピックやワールドカップが全世界で放映されてハンパではない金がつぎこまれてるのはやっぱり観る人がいて、それを観た人がよっしゃ明日も頑張ろって思えるからやと思います。
実際ぼくもインカレで優勝した先輩とか全日本でメダルとった先輩がいたからこそ頑張れました。
なので、僕の後輩たちがこの結果を知って、よっしゃおれも渡部さん以上の結果残したろって思って、ほんまに金メダルとか獲ってくれたらたぶん僕は今回よりも喜ぶと思います。そうやって部にいい流れができて、いつか僕が死ぬまでに全日本選手権エイトで優勝とかしてくれたら、僕はもう死んでもいいです(笑)
まだまだ上の世界が広がっています。後輩たちがそこを開拓していく姿を楽しみにしてます。

振り返れば、このシーズンは本当に充実していたと思います。僕が所属していたなかで1番中身の濃い練習ができていたと思います。そしてそんなシーズンにしてくれたのは間違いなく原田主将やと思います。彼が選手を引っ張っていってくれたからこそ、インカレ後間もない期間で組んだフォアが結果を残すことができました。関西選手権で優勝することができました。
インカレでは結果を残すことができませんでしたが、それまでの取り組みは確実に充実したものだったと思います。
僕にとって『今アツい部員』というか、『2015年度1番アツかった部員』はまちがいなく原田主将です。おつかれさまでした。

そして、コーチとして指導していただいた方々、応援していただいた方々、僕と同じ船に乗ってしんどい練習をいっしょに乗り越えてくれたクルーのみんな、ありがとうございました。最後のシーズンで僕は最っっっっ高の思い出ができました。僕は幸せ者です。ありがとうございました!!!!
スポンサーサイト



 

コメント

確実にみんなの心に響いたで!!

お疲れさま!

最後まで楽しんで!(^O^)

2015.09.16  ひらの  編集

それはよかった!
ありがとうございます!
加古川もがんばります!

2015.09.17  渡部  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

PrevEntry |  to Blog Top  | NextEntry

大阪市立大学ボート部 公式ブログ ~from漕手andCOXandマネin桜ノ宮~

カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
 

Copyright ©多事漕論. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.