FC2ブログ

多事漕論

大阪市立大学ボート部 公式ブログ ~from漕手andCOXandマネin桜ノ宮~

終わりなき旅

ボートの日誌

こんばんは。
2回男子漕手の梅田光太郎です。

桜ノ宮の優美な桜も花を散らせ葉桜となり、春の陽気がよりいっそう感じられる今日この頃です。

現在市大ボート部は2週間後に朝日レガッタを控え、各クルー漕ぎ込みの時期であります。
私はと言えば、8+の7番を任され、四苦八苦しながらも熱い先輩方と共に練習に励んでいます。

ところで、私は入部して1年になります。
新歓をしている傍ら、なぜボート部に入部したのか思い返していました。
たしか、
・部の雰囲気が良かった
・ノリ
こんな感じです。
雰囲気とノリで入った私ですが、今もボート部に入部したことになんの微塵の後悔もしていません。
確かに辛くなるときもありました。投げ出したくなるときもありました。
しかし、だからといって辞めるかと言えば、答えはノーです。
1年間とはいえ何かしら背負ってきており、それを投げ出すのは愚かであると思いますし、それ以上に大きなものを得たからです。
これからも辛くなったり練習が嫌になったりするときが何度も何度も来るのでしょう。
しかし私は安易にやめたりしません。
苦難を乗り越えてしか得られないものを得たいと思っています。

私の愛してやまないMr.Childrenの「終わりなき旅」の歌詞にこんな一節があります。

「難しく考え出すと結局全てが嫌になって
そっとそっと逃げ出したくなるけど
高ければ高い壁の方が上ったとき気持ち良いもんな
まだ限界だなんてみとめちゃいないさ」

まだ齢20にも満たない私が言うのもなんですが、何事も楽して成し遂げられやしません。
いっぱい苦労しましょう。時には仲間とぶつかり合いましょう。

そして最後の最後に、高い高い壁の上で、苦楽を共にしてきた仲間と、今まで辿ってきた道を見ながら、笑いましょう。

嫌なこと辛いことも、思い返せば良き思い出となります。


では、また明日から学校、お仕事頑張りましょう。
スポンサーサイト



 

コメント

修羅場を楽しもう。

2015.04.22  ひらの  編集

コメントありがとうございます。
言葉だけにならないよう努めます。

2015.04.22  梅田  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

PrevEntry |  to Blog Top  | NextEntry

大阪市立大学ボート部 公式ブログ ~from漕手andCOXandマネin桜ノ宮~

カレンダー
05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
 

Copyright ©多事漕論. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.