FC2ブログ

多事漕論

大阪市立大学ボート部 公式ブログ ~from漕手andCOXandマネin桜ノ宮~

「チャレンジャー」 1回生 小山恵汰

ボートの日誌CM(0) TB(0)

はじめての多事漕論です。何か面白いことを書きたいなとは思ったんですけど、自分にはそんな文章書くセンスはないと自覚しているので、面白くはないですが最近思ってることを書きます。

小学生の頃に当時所属していたサッカークラブのコーチからある日の試合前に言われた言葉があります。 

「お前らは下手くそで、この相手はお前らよりも上手いし、強い。だから常にチャレンジャー精神を持ってプレーしよう。」

もう何年も前なので正確には覚えてないんですけど、多分こんなニュアンスだったと思います。

実際その試合の対戦相手は自分たちより強いチームだったんですが、コーチに言われた通り自分たちはチャレンジャーだと思って試合に臨んだ(つもり)結果、なんと、その試合に勝ってしまったんです。
小学生の頃の僕はまだまだ単純でピュアな子どもだったので(今でもボート部の人からは単純だとかイージーだとかチョロいだとか言われますが)その時からこの言葉を信じて、どんな試合もチャレンジャー精神を持って臨もうと思うようになりました。
このことは別に誰かに話したことはないですけど、中学生の時や高校生の時も自分の中で密かに継続してきたことです。

今僕は技術も経験値もボート部内で1番下にいると思っています。腰を怪我して最後に乗艇したのは3ヶ月前です。7月にあった浜寺杯では1回生の中で自分だけ出場できずに悔しい思いをしました。そして今も練習ではフルメニューをこなすことはできていません。

1ヶ月後にせまった加古川レガッタに向けて練習する日々において、この逆境は誰よりもチャレンジャーと言える状況です。
この1ヶ月間を死ぬ気で頑張ったとしても試合に出場できるかはわかりません。

でも常にチャレンジャー精神を持ち続けて、自分なりの意地ってやつを周りに示すことが今の僕にできる最大限のことだと思ってます。


たとえ状況や立場は違うとしても気持ちは1回生の漕手・COX・トレーナー・マネージャーたちみんなと一緒です。
絶対に加古川勝つぞ。


最後まで読んでいただきありがとうございました。
スポンサーサイト



 

大阪市立大学ボート部 公式ブログ ~from漕手andCOXandマネin桜ノ宮~

カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
 

Copyright ©多事漕論. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.